パワースポット ワイポウア森林保護区

ワイポウア森林保護区(Waipoua Forest)はニュージーランド北島北部に残る原生林である。

1952年に保護区として指定を受け、カウリ(Agathis australis)をはじめとした動植物が保護されている。ワイポウア森林保護区の総面積は 25km2 に及び、これはニュージーランドにおけるカウリの全分布域の3/4を占める広さである。他の地域では稀となった巨木も多く残っており、テ・マツア・ナヘレタネ・マフタといったマオリの神木も見られる。

パワースポット ワイポウア森林保護区 住所

ニュージーランド

パワースポット ワイポウア森林保護区 種類

公園・庭園・自然保護区

パワースポット ワイポウア森林保護区 ブログ・ページ

前記事からの続きとなる「美容と健康」を目的とした女子旅2日目は、オークランドより車で約3時間かけて「ワイポウア森林保護区」を、目指しましたここには、鹿児島県の屋久島にある「縄文杉」と姉妹木の「タネ・マフタ」という← この、NZ最大の 

パワースポットのワイポウアフォレスト-しばらく前の話ですが、日本の男性芸人と女性歌手がアメリカのパワースポットのセドナを訪れたのは有名な話です。 ニュージーランドにもいくつかパワースポットがあります.

Waipouaは近年ニュージーランドでパワースポットとして人気の上がっている場所らしい。日本からはるばるとニュージーランドの北島の外れに訪れるツアーもまだ数少ないであろうからパワースポットに興味のある人はツアーへ参加される事をお勧めする。

赤道を越えて、かの地に… 自然の話は、やっぱり私には楽しい~ ワイポウアというパワースポットにあるカウリの木 これは、青ヒバや縄文杉のような魅力に溢れていた 調べてみたら ?? 「屋久島「縄文杉」とワイポウア「タネ・マフタ」が姉妹木関係を

パワースポット ワイポウア森林保護区 キーワード

カウリ 木 森 Tne タネ・マフタ 神