パワースポット 立神社

立神社は、和歌山県有田市の神社。御祭神は大屋毘古神。

社叢にはホルトの木、ばくちの木、ヒメユズリハ、スダジイなどが繁る。

古伝によると、この地は有田川の衝に当り、巌下は深淵をなしていた。その上に立つ数丈の奇巌を「立石」ということから考えると、立神の称はこの巌から起こったものとされ、水主神を祭ったものだろうといわれている。

パワースポット 立神社 住所

和歌山県有田市野700

パワースポット 立神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 立神社 ブログ・ページ

また、この神社にはパワースポットがあり、出演者の二葉かれんさんが、こんな不思議な写真を撮りました。(3枚目) そしてぺーさんを撮影したら、やはりこんな写真に(2枚目)。 1枚目は、近所の人が、神社近くで蒔きを炊いていて

とっても興味の尽きない神社。 剣聖柳生石舟斉の斬石剣伝説。 これはやっぱり斬ったんだ、と自分に言い聞かせる。 とっても、ロマンが詰まった、 信じる者には感じられるパワースポット。 だって巨石を一刀両断ですから。 柳生はやはり凄いな

風邪引くよねwww そんな中 初詣は 高千穂方面まで向かい パワースポットの 【幣立神社】へ行ってきましたっ 長嶋茂雄さんが 巨人の監督時代に たーっ ●○●●○●●○●●○●●○●●○● 今週は シンガポールから 旦那さんの おねーーーさま が

数段登って安心して折り返し(笑) その後、温泉へ行きマッサージマッサージ!! 2日目は パワースポットで有名な 弊立神社 空気が冷たく気が引き締まります。 階段を上っていくと、気が変わっていくことを体で感じることができました。

朝6時起き! 運が良ければ‥ ご来光! 雲海~ を見ることが出来る… パワースポット 高千穂の国見ヶ丘☆ 絵にもいわれぬ美しさ‥ 雲海が出ていました~ 待つこと数10分真っ赤な太陽が‥ 感動に震える中静かに陽が登り

パワースポット 注目されていますね アタシもついに念願の高千穂へ行って参りました 猿田彦命(サルタヒコノミコト)と天細女命 三社目に訪れたのは皇族も訪れるという幣立神宮 ここは熊本になります 恐ろしいくらいの古木 幣立神宮は通称

ガイドブックにも載るほどで、 休日は観光バスも来るほどににぎわうパワースポットですから 迷ったりなんかしませんよ~ 以前は誰も来 京都土産 05月17日 beautyworl… 05月16日 熊本と言えば 05月16日 弊立神社です 階段が

本日は2回目の記事です!! 今回の、紅さんの熊本旅行の目的でもある、パワースポット巡り たくさん行ってきましたよ~ ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ まずは、私のブログでお馴染みになった、幣立神社です ↑↑ ほとんど寝てないのに

神奈川から来たよそ者を受け入れてくださって (勝手に来たんだろ・・・ ) ありがとうございました YUKIちゃん beautyworl… 05月16日 弊立神社の近くに隠れたパワースポットで、 東御手洗と対峙して、西御手洗ってあるんです でも

食事を済ませてパワースポット巡り開始~。 まずは最近人気急上昇中のパワースポット、荒立神社へ。 大型バス無理やろ!!!ってくらいほっそい道をすすみます。 トトロがでてきそうな雰囲気。 手を浄めて参拝します。

一帯が最高スポットであると思っているので その辺一帯に関しパワースポットというのはいいと思うけど そこに形ある神を置こうとする 餌です餌 ホイホイ状態と化してる所をパワースポットとか言います (>iдi)>いやーーーーー!!!! 提灯アンコウと

一人でカンパーイ! Iちゃん「探し物はなんですか?」 帰りはテツさんおススメのパワースポット幣立神社へ ここは県外からもたくさんの人が訪れるパワーをもらえる場所。 みんなで行ってみますが・・・ ん・ん・ん・・・・・ おおおおおおおおお

パワースポット 立神社 キーワード

構造線 祭り 鹿島神宮 立てています 継承 天 総会 行 大丈夫 大 多く 多い 地震 神 届け 本宮一 本一 毎月クルマ 民族 海外 日本 旅立神社 熱田神宮 御柱祭 御柱休め 御柱 猿田彦大神 地 行っている 世界 古 三味線 一度 霊的 もち まき おかげ 5年 霧島神社 香取神宮 鹿児島 中心 予定 喜久井町 唄 向かっている 訪れる 話 出てきて 凄い 八立神社 踊り 除幕式 伊勢神宮 五色 1人 本殿 稲荷神社 宇佐神宮 行き 同3時間 下関 クルマ 40分 2日 1時間 宿泊 犬 熊本 畝傍山 藤崎八幡宮 大分県 歩み 国造神社 八大龍王水神社 健軍神社 耳成山 天安河原宮 島根県 天岩戸神社東本宮 天岩戸神社 大国主大神 猿田彦様 末社 拝殿 標高152m 有名な 神社 日本盟主論 神社本庁 結婚 荒立神社 自販機 縄文人 魂