パワースポット 湯島天満宮(湯島神社)

学問成就や修学旅行の学生らで賑わう

湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)は、東京都文京区にある神社である。通称湯島天神。旧称湯島神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。

古来より江戸・東京における代表的な天満宮であり、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れるが、普段からも学問成就や修学旅行の学生らで非常な賑わいを見せている。また境内の梅の花も有名で、この地の梅を歌った「湯島の白梅」(1942年)は戦中時の歌として大ヒットした。

牛は天神さんのお使いといわれ、湯島天神の境内にも石造りの臥牛「撫で牛」が祀られている。

また、湯島天神には「奇縁氷人石」と呼ばれる石がある。落し物や迷子の時は、この石にお願いするとさがしているものが見つかるといわれている。石柱の右側には「たつぬるかた」、左側には「をしふるかた」があり、落し物や迷子を探す人は「たつぬるかた」に、拾ったり見つけたりした人は「をしふるかた」に、お願いしたことや知らせたいことを紙に書いて貼っておくとよいという。

パワースポット 湯島天満宮(湯島神社) 住所

東京都文京区湯島3丁目30番1号

パワースポット 湯島天満宮(湯島神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 湯島天満宮(湯島神社) ご利益・パワー種類

開運出世・仕事・商売繁盛学業・合格祈願・技芸上達

パワースポット 湯島天満宮(湯島神社) ブログ・ページ

パワースポットの湯島天満宮にお礼参りに来ました。お礼参りは2000円からと聞いてびっくり。絵馬だけじゃないんだ。たくさんのお礼参りのダルマの絵馬が並んでいます。いろんな人の思いが詰まっているんだなって。良いお礼参りになりました。

ブロ友さんの 消しゴム君 繋がりで 友達になった にゅんみる さん と、湯島天満宮に行ってきました私は、男坂 から登りました。この階段、幅が広いから 登りにく~い お嫁さん、キラキラして綺麗だった~お土産の和菓子

さて恒例のパワースポット巡り、第3回目は、ミランダ先生と湯島天満宮へ行ってまいりました。ミランダ先生の第1印象は、異国情緒漂う雰囲気といっ パワースポット間違いなしですね。さて、後半は、いよいよ鑑定です。

地磁場の値が低い場所は、パワー(磁力)が小さいのであるから、 「パワースポット」と言っていいのだろうか (言っていいのは、湯島天神内の戸隠神社だけなのでは)。 そもそも地磁場の値が低いとは、どういうことを意味するのか、正直わからない。

湯島天神に行ったのはこのころかな?! パワースポットですよ。 3月・・・ 梅の花を見に行ったりと 何もなく平和に過ごしていると思っていたら あの大震災です。 我が家は特に被害もなかったのですが 茨城県のほうの停電が長かったり 原発が爆発

まったりと パワースポットで ひなたぼこ ちゃん丸 時間の流れがゆったりな不忍池。 風もなく日差しがぽかぽかでした♪。 カモメなめスカイツリー♪。 そこから、歩いて5分ほど、湯島へ。 湯島天神女坂入口。

広すぎるぞ、明治神宮! パワースポットのはずなのに、 足が疲れると云うのは、どういうことですか?! この宝物殿内の壁一面には 今回のアートツアーのゴールは、湯島天満宮。 受験シーズンということもあって、境内はごった返し

きのうもハンパなく暑かった!!!! にもかかわらず朝8時起きで 都内パワースポットめぐりしてきました~。 まず最初に行ったのは 最近テレビ で、少し浅草を散策したあと、 今度は湯島天満宮へ。 ここは学問の神様で有名で 受験シーズンは受験生

最初の訪問地は 湯島天神 久々のパワースポットです。 有名ですがおもったよりこじんまりとした印象。 でも人けっこう来てました。 まったく無知でしたが湯島天満宮とも言うらしく 学問の神様 なんで合格祈願がほとんどみたいですー ワタクシ

道を間違えると、神田明神や湯島聖堂に行ってしまいますので気をつけ ブログランキングに投票 【東京のパワースポットの最新記事】 明治神宮外苑の いちょうの紅葉がすごいで.. 東京のパワースポット:豊栄稲荷神社 東京のパワースポット:つい

そうそう!その東京、パワースポット巡りですが、結構楽しんできたようです。(もちろん、勉強もちゃんとしていましたよ!) 一番の目的、 東大の赤門と安田講堂 。 湯島神社 で、合格セット?を購入。(ハチマキと御札と鉛筆とお守りで

私のパワースポット、それは・・・・・湯島神社。 東京駅から電車で行けば近いぞと思い、これは行かねば ずーっと行きたいと思って何ヶ月かが・・・ もうそろそろ行動しなければ、気になって仕方がない どこかに行こうと思うと

でもって東京のパワースポットらしいです。 詳しくは こちら 「撫で牛」について、湯島天神の説明 「菅原道真公は承和12年(845)乙丑の年にご生誕になり その牛は黙々と東に歩いて安楽寺四堂のほとりで動かなくなり、 そこを御墓所と定めたといわれます。

パワースポット 湯島天満宮(湯島神社) キーワード

怨念 神さま 晴らす 沢山の 古い 湯島天満宮1位 湯島天満宮2位 王将1位 冤罪 王将番外 永井荷風3位 吉野家2位 永井荷風2位 帰り 春日通り 富士そば 学問 天満宮 梅まつり 大江戸線 梅園 増上寺2位 中華料理店 知られる アップ なか卯1位 奉納 かき揚げ3位 神田明神2位 絵馬 続き 花 アメ横 ホッピー2位 上野公園 レバニラ1位 社殿 28blogram 19blogram 進み 替え 合格大福 行って 東京 来た 見て 梅 湯島天神 池 神事 湯島 浅草 神田明神 水 神社本庁 東京都 文京区 初詣 五重塔 上野東照宮 メンチカツ1位 メトロ ホッピー4位 はら お守り おさんぽ号 posted DSC-HX9 by 24blogram 20日 1時間 創建 勧請 府社 崇敬 山田うどん1位 屋台 こし 天丼1位 増上寺3位 境内 吉野家番外 合格祈願 合格大福塩 台湾ラーメン1位 受験生 受験シーズン 参拝 高さ