パワースポット 黄金山神社(金華山神社)

三回参拝すれば一生お金に困らない

黄金山神社(こがねやまじんじゃ)は、宮城県石巻市(旧牡鹿郡牡鹿町)の金華山にある神社である。牡鹿半島の沖1Kmほどに浮ぶ金華山に鎮座する。

周囲26Km、中央最高点445mの金華山は恐山・出羽三山と並ぶ、奥州三大霊場の一つ。島全体が当社の御神域で、鹿や猿などが見られる。金華山黄金山神社とも言い、金華山神社と通称される。

祭神は鉱山の神である金山毘古神・金山毘売神および天地の八百万神。元々は海神を祀る神社であったと考えられる。

江戸時代まで、日本書紀に伝えられる天平年間に日本で初めて金が産出した場所であると信じられてきた。実際には、金の産出地は牡鹿郡の隣の小田郡(現 宮城県遠田郡涌谷町)であり、当地には同名の黄金山神社がある。中世から修験道場となり、大金寺を別当寺として弁財天堂を中心として信仰を集めた。

金華山は、仙台城から見て鬼門にあたり、仙台藩治世下においては、鬼門除けとして大切にされた。明治の神仏分離で寺号を廃し、金山毘古神・金山毘売神を祭神とする神社となった。

癒す力が強くストレスを消すパワースポットとも言われる。また、金華山小金山神社は弁天様が祭られており、三回参拝すれば一生お金に困らないと言われている。

パワースポット 黄金山神社(金華山神社) 住所

宮城県石巻市鮎川浜金華山5

パワースポット 黄金山神社(金華山神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 黄金山神社(金華山神社) ご利益・パワー種類

恋愛・結婚安産家内安全
健康・病気治癒

パワースポット 黄金山神社(金華山神社) ブログ・ページ

りそうな神社を紹介します。金華山黄金山神社こちらの神社は宮城県の離島にあります。名前からしてご利益がありなりました。ただ、こういった不思議スポット、パワースポットって、かなりアクセス困難な場所にあるんですね。電車やバ

3日の日に、行ってきました。とりあえず宮城県の金運のパワースポットだからかどうかは知らないけれど、砂金採り体験できるからか、中国か台湾あたりの方が団体さんでいらっしゃってました。できれば私も一緒に砂金採りしたかったわ~(笑)ちな

【あなたにおススメの耳のパワースポット】今日までお休みで明日から仕事です~という方が多いのではないでしょうか。今日の初詣は母の実家、涌谷町にある黄金山神社です。ここは、日本で初めて金を産出した場所です。奈良の東大寺の大仏を

そのなかでも大人気のプログラム「おすすめ金華山パワースポットめぐり」に同行させていただきました。 金華山は宮城県の牡鹿半島の東南に位置する約10キロ平方メートルの島です。山の中腹にある黄金山神社(こがねやまじんじゃ)は鉱山の 

ものを取り除き成熟させて世界に羽ばたくように人を変えるパワースポットなのです。 ニッカウヰスキーの後にホテルに戻っ w ハハハァ 0 テーマ: スピリチュアル タグ: パワースポット スピリチュアル 開運

金運アップが話題となり、 日本だけでなく、 近年は中国や香港、韓国からも観光客がおとずれているそうです。 金運を上げたい方は、 ぜひ足を運んでおきたいパワースポットですね。

日です。 その日にあなたの吉方位である神社・仏閣や パワースポットに行くだけで、パワフルに 開運するのです。 あなたの今、住んでいる家から約50キロ以上 離れ 小雪は9日は5時起きで吉方位の金華山の黄金山神社に 行ってきます! 楽しみでーす

例えば お金のパワースポットとして有名な【金華山 黄金山神社】。 日本でお金のパワースポットは無いんですよー。 宮城すし海道→なぜ、石巻ではないんですか?石巻鮨海道でいいんですっ! 石巻焼きそばも美味しいけれど

昨日、時間がなくて途中で報告が終了してしまったので 私のおすすめパワースポットは 宮城県の 金華山 です。 数えきれないほどの回数 おじゃまさせていただい 黄金山神社の由緒 御祭神 金山毘古神 金山毘売神 今から凡そ千三百年前聖武天皇

パワースポット 黄金山神社(金華山神社) キーワード

地震 多く 被害 碁石 黄金山神社方面 大岩 高台 崩落 平泉 得ない 逃げなくちゃ 最善 躊躇 木 来る 東日本大震災 支えていた 上る 参道 半分ほど 上がった おみやげ屋さん 埋まり リーダー 声 ゆく 上 金 採れた お参り 困らない 金華山神社 金華山 津波 黄金 記事 龍神 駒形神社 所 龍 金華山黄金山神社 弁財天 降って 場所 営まれます 電話 雨 聖地 絶たない 神社 訪れる 黄金迫 遠方 見落とせば 学者 歌 残っている 採掘 慕って 有名である 田舎 大伴家持 式内社 変哲 発見 跡 標識 神様 家 砂金 震災 大祭 鮎川 夜 島 金華山観光 降りて 御縁 虹りんご 近く 水 社 涌谷町 天平 地 建立 宮城県 続いて 発行 移動