パワースポット 宗旦稲荷

宗旦稲荷(そうたんいなり)は、京都市上京区の相国寺境内にある社。寺を財政難から救った白ギツネを祀っている。千利休の孫に化け、見事な点前を披露したという伝説も残っている。商売繁盛、家内安全に利益がある。

パワースポット 宗旦稲荷 住所

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701 相国寺境内

パワースポット 宗旦稲荷 種類

神社・神道施設

パワースポット 宗旦稲荷 ご利益・パワー種類

出世・仕事・商売繁盛学業・合格祈願・技芸上達

パワースポット 宗旦稲荷 キーワード

再建 庫裡 紅葉 木 幸神社 方向 照院 化け 千利休 千宗旦 千家3代 千家茶道 固めた 舞台 話 紹介 龍 道 せん 人物 ひとつ 1658年 京都妖怪探訪 シリーズ 基礎 スポット そうたん 最期 茶人 散り ル 化けた 古狐 宗旦 知ってる 狐 鐘楼 有名な 相国寺境内 伝説 脇 宗旦稲荷社 見たら 社 茶道 碁 好きな 境内 ミモロ パワースポット クリック 人々 小さな キツネ 相国寺 ブログ はなし 宗旦狐 宗旦稲荷神社 なりすまして