パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社)

氷上姉子神社(ひかみあねごじんじゃ)は、愛知県名古屋市緑区にある神社。熱田神宮の摂社で延喜式内社。

仲哀天皇4年(195年)、天火明命の子孫で尾張国造だった乎止与命(おとよのみこと)の館趾の地に創建されたと伝えられている。持統天皇4年(690年)に火上山の麓の現在地に遷座。旧社地には元宮社が鎮祭された。かつてこの地は火高火上(ほだかひかみ)と称しており、「延喜式」には火上姉子(ほのかみあねこ)神社と記されている。この地域に火災が度々起き、永徳3年(1382年)には火上姉子神社が被害を受けた事から、火高を大高に、火上を氷上と改めたとも伝わる。

なお、「姉子」とは「夫のない乙女」の意味で、日本武尊が東征の帰途に宮簀媛命を偲んで詠んだ歌から付けられたと言われている。

現在の本殿は明治26年(1893年)に神明造に建て替えられる以前の熱田神宮の別宮・八剣宮の本殿を移築したもので、戦災を免れた貴重な尾張造である。

パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社) 住所

愛知県名古屋市緑区大高町火上山1-3

パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社) ご利益・パワー種類

恋愛・結婚金運開運
安産子育て家内安全
出世・仕事・商売繁盛学業・合格祈願・技芸上達健康・病気治癒
安全祈願・厄除け

パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社) ブログ・ページ

には初参拝になります。祓詞・大祓詞を奏上しました。私が感じたのは地のエネルギーが強い場所です。地面から天にまで突きぬけていくような上昇するエネルギーの流れを感じました。パワースポットといってもよい場所です。

今日はタイヤ交換もしてから、帰りに氷上姉川神社行ってきました!(^。^)y-~何時もなかなかいけない神社ですが、パワースポットですよ!熱田神宮のゆかりの神社です!(^。^)y-~

今日は午後から空き時間があったので~ 私のパワースポットへと向かいました 氷上姉子神社 気持ちがピシっとします とってもスッキリしました ありがとうございます ヒーリングクリニック Heart Rose

パワースポット 氷上姉子神社(熱田神宮氷上姉子神社) キーワード

元宮 ご祭神 日本人 建稲種公 草薙神剣 日本 ごじんじゃ みあね ひか 名古屋 無事 日本武尊 女房 説明 実家 一度 ミヤスヒメ 大高斎田 建築様式 神 創 尾張 名 本 戦い 書いてありました 地図 館 共通 摂社 道路 大高駅 草薙 隠れ 呼ばれる 熱田さん 済ませて 取り 家 参拝 社殿 鳥居 炎鳥メンバー 祇園祭 戻る 本殿 田 鋤 剣 祭られている 所 女 太刀 成り 太太神楽 神楽 巡り 猩々 大高 秋祭り 酒蔵 神社 太々神楽 行われる 尾張氏 連れて 初詣 行きました 混雑 神事 神宮 抜穂祭 行った 見 緑区 名古屋市 御田植祭 斎田 大高町 祭神 熱田神宮 鎮座 地 東 姫 名和古墳群 斎山稲荷社 命 宮 創建 豪族 道