パワースポット 宗徳寺(粟嶋堂)

女人の一生の守り神

宗徳寺は、京都市下京区の浄土宗寺院。応永年間(1394~1428)、行阿上人によって創建された。宝徳年間(1449~1452)、南慶和尚が紀伊より淡島神を勧請し、境内に粟神明神を祀った。これが粟嶋堂である。

女人の一生の守り神」として古来より広く信仰され、近年では婦人病平癒や安産・子授けにお参りが多い。水子供養・人形供養でも知られる。

石造弥陀板碑(室町)や蕪村の句碑が名高い。

パワースポット 宗徳寺(粟嶋堂) 住所

京都府京都市下京区岩上通塩小路上る三軒替地町124

パワースポット 宗徳寺(粟嶋堂) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 宗徳寺(粟嶋堂) ご利益・パワー種類

安産健康・病気治癒

パワースポット 宗徳寺(粟嶋堂) キーワード

行く 土 風 第3回 穂高神社 安曇野 縁 帰る 地震 満開 雛人形 人形寺 コース 印さん 展示会 宗徳寺さん 作家さん 塩小路 通 守り神 恐怖 呼ばれる 西 枝垂れ桜 女人 青梅線 宗徳寺踏切付近 東京都 通過中 跡 E233系 伝えます 動画 創建 JR東日本 青梅市 青梅駅 咲き 月 木 穂高 粟嶋明神 台地上 真田幸村 紹介 お堂 知られる 粟嶋堂 お参り 女人守護 境内 あわし 弘法大師庚申堂 面した 撮影 女性 お人形 東寺 粟嶋堂宗徳寺 人形供養 本 有る 日光 小田原 滝山 墓 我が 千人 氏照様 東本願寺 末寺 再建 金龍山 会場 長寿寺 津軽 西館 江東区 大きく 本堂 場所 道路 地割れ 弘前城築城400年 梅岩寺 桜 開花 花見 ソメイヨシノ 校庭 しだれ