パワースポット 昌慶宮

昌慶宮(チャンギョングン、しょうけいきゅう、창경궁、Changgyeonggung)は、ソウル市にある李氏朝鮮時代の宮殿。

世宗元年(1419年)に建築され、最初の名前は寿康宮といったが、成宗14年(1483年)に修繕されたのち、現在の名前である昌慶宮に変えられた。南側には宗廟、西側には昌徳宮が隣接している。

文禄の役(1592年)において、国王の宣祖が漢陽(ソウル)から逃亡すると、豊臣秀吉軍の入城を前に朝鮮の民衆によって略奪と放火の対象となり景福宮や昌徳宮などと共に建物の多くが焼失した。

1909年、日本が純宗の心を慰めるとして昌慶宮内の宮門や塀を壊して動物園と植物園を造り[一般人も観覧できるようになり、1911年には博物館を建て、昌慶苑に改名したとされる。1984年、動物園などをソウル郊外のソウル大公園へ移転させ、昌慶宮を復元・整備し、再び名前を元来の昌慶宮に戻した。大韓民国の史跡第123号に指定されている。

風水都市ソウルにあって、特に優れた立地に建造された宮殿。愛情運や癒しの運気にあふれたパワースポット。

パワースポット 昌慶宮 住所

韓国ソウル市

パワースポット 昌慶宮 種類

歴史的建造物・城・橋

パワースポット 昌慶宮 ブログ・ページ

観光公社は5大故宮と王陵をパワースポットとして指定したが、この中には昌慶宮(チャンギョングン)と景福宮(キョンボックン)も入っている。 昌慶宮は、1984年にソウル大公園に動物園と植物園が移転する前まで、昌慶苑と呼ばれた所だ 。

今週は昌慶宮に行きました安国駅3番出口です。 昌慶宮の歴史は、退位した父・太宗(テジョン)が穏やかに後世を送る場所として、1418年に朝鮮王朝第4代王・世宗(セジョン)が建て パワースポットかも 今週の疲れもふっとび

パワースポット 昌慶宮 キーワード

韓国政府 動物園 夕飯 連休 いただいて いい HALEさん 友達 4日間 8日 知り合い ユノ 拍手 路区 Facebook 42-10 guestjhouse.com GuestJHouse住所 RO35ギル 権力闘争 図 宮廷 激しい 朝鮮 華政 入場券 観覧 両親 入場 休館 明政殿 大雄殿 生物被害分野 行って 消防防災分野 受けた 昌慶宮通り 明宗 日本 木 開放 桜 販売数 植えた 死亡 政治 大妃 我が国 乗車 バス停 崩御 バス 感動 チャンギョングン 順 昌徳宮 徳寿宮 韓国 文化財 福宮 苑 統合観覧券 世宗 購入 無料 気温 毎月最終 文化 容疑 行きたい 旅行記 見学 紅葉 宗廟 正祖 券 写真 慶煕宮 行った クラスメイト 古宮 韓国語 弘化 門 ソウル 複雑な 池 受け入れる 入る 参加 優しさ 気分 ランキング