パワースポット 道成寺(日高川町)

道成寺(どうじょうじ)は、和歌山県日高郡日高川町にある天台宗の寺院。新西国三十三箇所観音霊場の第五番札所である。

道成寺創建にまつわる「髪長姫伝説」(「宮子姫伝記」)や、能、歌舞伎、浄瑠璃の演目として名高い、「安珍・清姫伝説」で知られる。この伝説は、平安時代中期に編纂された『大日本国法華験記』にすでに見える古い話である。

拝観の際には縁起堂で「安珍清姫」の絵巻物を見せながらの絵説き説法が行われる。

「髪長姫伝説」では、髪の生えない娘が観音様から授かった美しい黒髪のおかげで、お妃に選ばれる。後に聖武天皇となる皇子を出産するが、宮子姫は皇子と引き離されてしまい、悲しみにくれて引きこもってしまう。その後、僧による治療によって回復し、37年ぶりに天皇となった皇子と再会した姫は、長寿の生涯を全うする、というもの。ここから、女性の良縁と開運を祈る寺とされる。

パワースポット 道成寺(日高川町) 住所

和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738

パワースポット 道成寺(日高川町) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 道成寺(日高川町) ブログ・ページ

広川町から日高町にかけての鹿ケ瀬峠 (ししがせとうげ) や日高川町の道成寺、 市内の塩屋王子神社などが候補として調査が始まっている。 その場に立つと気力がわくという 「パワースポット」 ブームで人気回復の兆しをみせつつある。

パワースポット 道成寺(日高川町) キーワード

犯人 撮影 手元 能楽師 御坊行き 平安 脇 寺 宮子 宗家 安珍 釈迦涅槃像 文武天皇 昭和12年 笛 漁師 清姫 浅草 樟 概略 梅干し工場 聖武天皇 枝垂れ桜 松竹座 曹源寺蔵 子 娘 訪問 二天王立像 二回 鐘 鑑賞 バス お稽古 養福寺蔵 お二人 いただける 13世紀 12世紀 天井 鎌倉 場所 御坊駅 里 道成寺駅 国際劇場 噺 咲いていました 道成寺蔵 咲いていた 重文 八代目 重荷 紀三井寺 紀州 老人 見え 無く 桜 伊勢神宮 山形県 写真 (^_^) 安い 土蜘蛛 女御 塵輪 大阪府 恋重荷 京都 演目 お昼 演出 ビール 海バック 予定 目 隠れた 音楽 道成寺伝説 能舞台 言葉 話 涼音 走る 空 気持ちよく 火 長唄 翫雀 鷺娘 舞踊 部 舟木さん 道成寺物 踊り 男女道成寺 踊る 頼む