パワースポット 下御霊神社

下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)は、京都市中京区にある神社である。社名は上御霊神社に呼応するものである。

桓武天皇の時代、各地で疫病が流行した。これは御霊の祟りであるとして、貞観5年(863年)5月20日、平安京の神泉苑で御霊会が催された。この御霊会が当社および上御霊神社の創祀であるとしている。古来より京都御所の産土神として崇敬された。享保年間に霊元天皇の霊を配祀した。

元は出雲路の上御霊神社の南にあったことから下御霊神社と呼ばれるようになったと伝えられる。後に新町出水に移され、天正18年(1590年)、豊臣秀吉の都市整備にともない現在地に遷座した。

パワースポット 下御霊神社 住所

京都府京都市上京区信富町324

パワースポット 下御霊神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 下御霊神社 ブログ・ページ

ここ2年は何故か下御霊神社へ行っていたのですが、 夏目友人帳の影響と、最近読んだ「奇跡が起きたパワースポット」 の中での記述を思い出し、ふと晴明神社に行きたいと方向転換。 弟もブツブツ文句をいいながらついてきます。

本屋さんで偶然みかけたのですが、風水の李家幽竹さんのパワースポットの本がありました。 パワースポット大好きです♪ ちょっと見てみると、上賀茂神社とか江ノ島とか。。。 下御霊神社の裏手にある「心処ありがとう」というパワーストーン

パワースポット、ヒーリングスポットと呼ばれる場所があります。 貴船など、京都にもそういう場所がいくつかありますが、 私にとっては 御所のあとは下御霊神社に寄りました。 河原町丸太町から「17番」のバスに乗り

パワースポット 下御霊神社 キーワード

月 革堂 和気清麻呂 錦天満宮 本当に 庵 寺町 壁 俳句講座 3月24日 京都 d(^O^) 1日 列挙 文化財 怨霊 藤原広 藤原吉子 考えられ 文屋宮田 伊予親王 橘逸勢 鎮める 天変地異 崇道天皇 祈願文 重要 疫病流行 早良親王 死 狛犬 遂げた 非業 表門 還幸祭 露店 霊 特別の 気候 際し 氏子地域 皇女 皇子 立ち寄り 社殿修造 通 行われます 胞衣 神泉苑 綿菓子 貴族 産土神 武家 寺町通り 寄進 宝永 多く 固めの 厚く 創建 初穂 光格 光明天皇 元天皇 信仰 代 崇敬 正月 当店 朝廷 御霊信仰 御所 御霊神社 当社 造られた 天満宮 神社 桓武天皇 有る 暗殺 移築 地 兵 来た 東 大きな 梅 紅梅