パワースポット 天の岩戸(恵利原の水穴)

天の岩戸恵利原の水穴)は、三重県志摩市磯部町の逢坂山中腹にある洞窟。天照大神(あまてらすおおみかみ)が須佐之男尊(すさのうのみこと)の悪事を戒める為、岩戸の中に隠れたという伝説にちなんだ洞穴。

天の岩戸から流れ出る清水が滝となった禊滝(みそぎたき)、手力男命(たぢからおのみこと)の手形石もある。

湧水は志摩用水の源泉にもなっている。

パワースポット 天の岩戸(恵利原の水穴) 住所

三重県志摩市磯部町恵利原2

パワースポット 天の岩戸(恵利原の水穴) 種類

鍾乳洞・洞窟・風穴

パワースポット 天の岩戸(恵利原の水穴) ブログ・ページ

が、伊勢にあるところに行ってきました天の岩戸とは、天照大神が隠れた場所です!日本の名水100選にも選ばれてます!そこでパワーを貰ってきました真弓課長が三重に、尾松課長が静岡にいるとの情報をGETしたので名古屋で一緒に飲みま

おはようございます。伊勢最後のパワースポットは、天の岩戸です。二見興玉神社にも、天の岩屋があるのですが、こちらは作られた所なのですが、伊勢の天の岩戸は自然たっぷりの場で、人々もあまり訪れない、気の荒らされていない場で、パワーも凄

なので、温泉で宿泊後、神々しいパワースポット「天の岩戸」へ行ってきました。 二十数年前、国府の浜帰りに何度か行ったことがあります。 当時は車でここまでアクセスできました。今は駐車場が完備されています。

就寝、うん、かなり満足な1日目でした次の日、朝から向かったのは「天の岩戸」ですこちらもかなりのパワースポットと聞いていてすっごい楽しみにしていました詳しくはこちらを見てね早朝のパワースポットを堪能できました、たくさん歩いて程よい疲労感バスで志摩磯部駅まで戻り、この後は縁結びに効くという二見

いわゆるパワースポット的な雰囲気を醸し出していますが、まぁ、私たちにとってはあんまり興味あるものでもなく。 ささーっと引き返しました。 更に南下し、次の目的地へ行く前に、ランチを済ませようということで。 一見、食堂っぽいお店です。

式年遷宮をまもなく迎える お伊勢さん参り 伊勢・鳥羽・賢島の中間にある 天の岩戸 は僕の大好きなパワースポット 温暖な伊勢路はまだまだ紅葉の真っ盛りでした。 そしてこの旅で最も感動をいただい

午後に食べるこの赤福氷・・・最高に美味い! 穴場のパワースポット・・・天の岩戸 中2の息子は私 穴の奥からクーラーよりも涼しい風が 伊勢のパワースポット巡りを堪能した後、サーファーのメッカ・・・国府の海岸

天の岩戸 天照大神が隠れ住んでいたと云われる伝説の場所で 神秘的な霊気を感じさせられるパワースポットだそうです ここから湧き出る水は「日本名水百選」に選ばれており、 五体の悪気 を払う

http://powerspot.crap.jp/s/1723.html 奥秩父でパワースポットとして紹介されているのは 三峯神社 と川後岩だけです。 僕が川後岩のことを調べ これはここだけの秘密パワースポット情報ですが、奥秩父の大河俣沢には 観音の股 という水穴があり

登り坂なのでちょっとしんどいですが10分ほどで着きます。 これが天岩戸の水源です。実際の風穴はもう少し離れた場所にあります。 恵利原の水穴 天岩戸 ここもパワースポットだそうです。 石灯篭や石を積んで地蔵に模したものが多く見られます。

パワースポット 天の岩戸(恵利原の水穴) キーワード

水穴 常世 岩戸 安佐北区 天皇 竜 天 場面 場所 斎主 名水百選 古語拾遺 古事記 広島市 従 来る 玉祖命 来た 日本百霊山 目出度 相談 戸隠山 祝詞 恵利原 志摩市 神様 心 記されて 輝き 奉る グリーフケア 闇 アマテラス お参り クシイハマドノカミ 隠れ めでたい 鳴かせた しゃれこうべ 鳥 お願い ニワトリ ヤマケイ新書 あな面白 価値 光 主祭神 里 2月 上沼田神楽 3世紀 あな 歩いて 裏 氏族 登場 見 神 神々 開き 開始 良い 良 道 神話 神社 駅通潤橋 駅 駅美里 神楽 見所 次 すごい お年寄りや 到着 お隠れ ご予約 天照 さげ 坂道 地道 勾玉セラピー 力 オオクニヌシ 前 スサノオ 世界 仕組み 二見興玉神社 天手力雄命 天照大神 欄間彫刻 我々 忌部氏 手力雄神社 撮り 日本 来て 東北大震災 機会 感じ 愛車 意味 岩戸神社 帰り 西本智実 笑い 鏡 笑い声 経 鳥居 走り 肝経 磐戸 顔 祈り 神事 章門 開催 約50年 記憶 見送り 邪馬台国 舞い 蕎麦 隣 運行 隠れた 行った 高千穂峡 舞 紫陽花 鼓