パワースポット くつな石

くつな石は、奈良県高市郡明日香村の奇石。石舞台古墳から更に登った位置にある。

その昔、巨大な石を見つけた石屋が切り出そうとして、鑿(ノミ)で打つと、石の割れ目から赤い血が流れ出し、傷ついた白い蛇が現れた。それを見た石屋が驚き逃げ帰ると、その夜から高熱にうなされ、亡くなってしまった。これを聞いた村人達が、「くつな(蛇)」の祟りと恐れ、それ以来、神の宿る石として祀られるようになったという。

地元では七月二十一日を「弁天さんの夏祭」とし、お神酒をはじめ、種々の品々を神前に供え、般若心経を唱えてお祀りをしていた。

パワースポット くつな石 住所

奈良県高市郡明日香村

パワースポット くつな石 種類

岩・石

パワースポット くつな石 ブログ・ページ

パワースポットかな? 「くつな石」. 明日香村の「都塚古墳」の傍らで、「くつな石へ約1km」と云う、妙な案内板が目につきました。暑いし、登り道やし、迷ったのですが、1kmのことやと、野次馬根性で、行ってみることにしました。案の定、行きしなには、写真を撮る

場所は石舞台古墳からさらに奥へ登って行った所・・・阪田という集落の山の中です。 大自然のパワーが感じられます。 間違いなくここはパワースポット・・・そんな雰囲気に満ちています。 飛鳥観光の穴場を発見したような気分に浸ります。

パワースポット くつな石 キーワード

雨乞い 神 石屋 阪田 明日香村 宿る 集落 伝説 道 見学 行き 都塚古墳 みやこ 石舞台 古墳 一緒に 異界 感じ 山 入ります 都塚 蛇 石 ヘビ つな石