パワースポット 土津神社

土津神社(はにつじんじゃ)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある神社である。陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っている。

延宝3年(1675年)、磐梯山麓見祢山の地に葬られた保科正之の墓所に造営された。「土津」(はにつ)という名称は、寛文11年(1671年)に正之が吉川惟足より吉川神道の奥義を授けられた際に「土津」の霊神号を送られたことに由来している。翌寛文12年12月18日(1673年2月4日)に正之が死去すると、遺言通り見祢山の麓・磐椅神社の西方に葬られた。正之は生前、死後は磐梯山の神を祀る磐椅神社の末社となって永遠に神に奉仕したいと望んでいたという。そのため、土津神社は磐椅神社の末社となっている。現在境内には、明治13年(1880年)に再建された社殿と7つの末社、山崎闇斎の撰文で正之の治績を刻んだ高さ7.3mの土津霊神之碑があり、さらに奥の院として正之の墓所がある。

パワースポット 土津神社 住所

福島県耶麻郡猪苗代町字見祢山1

パワースポット 土津神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 土津神社 ブログ・ページ

土津神社(はにつじんじゃ) 福島県耶麻郡猪苗代町字見祢山 御祭神 保科正之公 パワースポット度★★★☆ 磐梯山麓見祢山に、 会津藩初代藩士、保科正之公をお祀りする神社で、 前回紹介した 磐椅神社 の末社でもあります。 境内前には清らかな水が流れる

パワースポット 土津神社 キーワード

伊那市 斗南藩 土田 土町 裏磐梯 色 鳥居杉 磐梯山 御神体 近く 入り 会津藩主松平家 八重 ご神体 ふるさと福島県 すぐに 40分 教授 読み 歩数 猪苗代町 桜 有難 出陣 木 拝し 挨拶 春季大祭 白虎隊 奉る 天鏡台 満開 右側 出席 写真左 咲き 活躍 造営 東南東 紅葉 末社 見 葬られた 福島県 社殿 初詣 天満宮 墓所 地 大内宿 小平潟天満宮 山 行って 白河関跡 名 壮麗さ 土津 延喜式式内社 辰 墓 道ウォーキング2 戊辰戦争 霊廟 戸ノ口原 正之 幕末 場所 旧滝沢本陣 柱 城 新政府軍 院内御廟 野沢 裏磐梯五色沼 資料 遠藤 墓参り 旅 猪苗代 現夢 姿 神殿 石柱 靖国神社 磐 違い 神社 誕生 将軍 補佐役 拝殿 名前 鳥居 斎雷