パワースポット 聖ヤンネポムツキー像(カレル橋)

聖人像に触れると幸せになれる

カレル橋はチェコ共和国の首都、プラハを流れるヴルタヴァ川(モルダウ)に架かっている橋である。

ヨーロッパに現存する最古の石橋。神聖ローマ皇帝カール4世の治世下1357年に建設が始まり1400年に完成した。1841年までプラハ旧市街とその周囲をつなぐ唯一の橋であった。また、西欧と東欧の交易ルートとしてプラハが重要な地位を占めるようになった。最初は単に石橋、プラハ橋と呼ばれていたが1870年よりカレル橋と呼ばれるようになった。

橋の長さは516mで幅は10m。16連のアーチから構成されている。また橋を守るために3つの塔が建てられておりとくに旧市街側の塔はゴシック様式の建築として名高い。橋の欄干には15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいる。その多くはバロック様式である。カトリックの聖人ヤン・ネポムツキー像の基部にあるネポムツキーのレリーフに触れると幸運が訪れるといわれ多くの人に触られたためつるつるになっている。

パワースポット 聖ヤンネポムツキー像(カレル橋) 住所

チェコ

パワースポット 聖ヤンネポムツキー像(カレル橋) 種類

歴史的建造物・城・橋

パワースポット 聖ヤンネポムツキー像(カレル橋) ブログ・ページ

チェコのプラハを代表する人気観光スポット「カレル橋」に、観光客に人気の“パワースポット”がある。 そのスポットは、カレル橋に並ぶ30体もの聖人像の中の1体、聖ヤン・ネポムツキー像。この像のレリーフに触ると、“幸福”が訪れると伝わる。

類が多く、値段も安かったです。プラハのマーケットで食べたチェコのTrdelník(トゥルデルニーク)というしくて美味しかったです。カレル橋には人気の『パワースポット』があります。カレル橋に並ぶ30体もの聖人像の中の1

、聖ヤン・ネポムツキー像橋上最古で唯一のブロンズ像だそうパワースポットでこの像とこの近くにあるレリーフに触れると幸けて休憩パンプキン スパイスラテちなみにここチェコのスタバ1号店らしいですマラー・ストラナ広場を通って

でも、有名な聖人ヤン・ネポムツキー。関連記事はこちら。パワースポット世界遺産ゼレナー・ホラカレル橋の上の聖人ヤン・ネポムツキーを触ると、願いが叶うと昔から言い伝えられています。列を作って、願いをとなえる人々。こんなに多くの人間の願いを彼は全部叶えられるのか・・・よー

Czech Rep Hungary Poland Slovakia Twitter Facebook RSS Feed Email 聖ヤン・ネポムツキーはチェコではとても有名な聖人です。洪水などの水害から 幸運を呼ぶパワースポット、カレル橋を渡る時には忘れずに探してみてください。

2014年1月2日 【オーストリア・ハンガリー・チェコ・スロバキア】Day4 プラハ観光 カレル橋のパワースポット. テーマ:海外旅行(8515). カテゴリ:オーストリア・ハンガリー・チェコ・スロバキア旅行. 朝食。 . クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ周遊. (32)

ほどの聖ヴィート教会でも登場した…ヤン・ネポムツキーさんです実はこの方の像だけ青いブロンズ像でできているのです!!像の下の銅板にさわると願い事が叶う!!などちょっとしたパワースポットになっていますこの方はちょうど真ん中らへ

チェコの世界遺産の一つである、Zelenáhora=ゼレナー・ホラ。Zelenáhoraとは、緑の丘という意味があります。かつてチェコのカトリック巡礼地で

露天をひやかしたり、 橋の聖人、ヤンネポムツキーさんが、 投げ込まれた地点、 (ガイドさんいわく、パワースポット)も、 さわったり、 橋の南のビューポイントなどもチェック、チェック。 ベンチもなにげにおしゃれだし