パワースポット 針尾送信所

ニイタカヤマノボレで恋愛成就?

針尾送信所(はりおそうしんじょ)は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所である。巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔がある。

針尾送信所の象徴である電波塔の高さは、1号及び2号塔が135m、3号塔が137mで、3本の配置は約300m間隔の正三角形となっている。

その姿は遠方などからも確認できるほど壮大である。

日本海軍佐世保鎮守府隷下の無線送信所として、1918年(大正7年)11月に着工、1922年(大正11年)に完成した。総工費は当時で155万円という。竣工日は1号電波塔から順に4月30日、5月30日、7月31日。

太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を送信した電波塔として広報されることが多いが、この暗号を真珠湾攻撃部隊に向けて送信したのは千葉県船橋市の船橋送信所である。

最近になって、なぜか恋愛成就のスポットとして話題になっている。

パワースポット 針尾送信所 住所

長崎県佐世保市針尾中町750

パワースポット 針尾送信所 種類

近代建築物・像

パワースポット 針尾送信所 ブログ・ページ

とも言われる 佐世保市針尾島の、旧海軍送信所の通信塔が 恋愛成就の パワースポットになっている、というニュース。 (読売新聞の記事へのリンク たとえば、エジプトのピラミッドのてっぺんには 金箔を貼ったキーストーンがあっ

パワースポット 針尾送信所 キーワード

流れ 暗号文 出る 見る 出来ます うず潮 送信 施設 圧倒 改修 建造物 目指す 建築物 設置 佐美送信所 説 佐世保 posted 方向 INFOBAR by 巨大な 帰り 台湾 完成 針尾島 136m 見ました 行って さいかいバーガー 見学 旧佐世保無線電信所 針尾送信所無線塔 電波塔 指定 隅田川花火大会 長崎県 重要 文化財 無線塔 西海橋 猪瀬直樹知事 橋 高さ 打ち上げる コンクリート 佐世保市 アピール 公開 7日 国 塔 3本 3月 写真 記憶 多い 日本一周 針尾東町 生き 針尾送信所(はりおそうしんじょ) つなぐ 証人 ください 送信塔 拡大 針尾瀬戸 90歳 2-2 針尾中町 2-1 クリック 西海橋公園 大村湾 外海 日本三大 急 歴史 再会 満90歳 潮 135m 画面上 三本 約300m 一辺 一つ 御覧 姿 発信