パワースポット 建穂神社(建穂寺)

建穂神社(たきょうじんじゃ)は、静岡県静岡市葵区の神社。

白鳳年間(654~669年)に法相宗の道昭法師が開いた瑞祥山建穂寺(ずいしょうざんたきょうじ)が始まりとされる。建穂寺は後に真言宗に改められ、明治時代初期に、火災や神仏分離令・廃仏毀釈によって廃寺となった。建穂神社の裏山にあった観音堂は、林冨寺(廃寺)の跡地に再建され、仁王像や千手観音像(県指定文化財)などの仏像が安置されている。

御神木の建穂神社の大スギは、樹高40.0m、目通り周囲4.4m、枝張15.0m。

パワースポット 建穂神社(建穂寺) 住所

静岡県静岡市葵区建穂271

パワースポット 建穂神社(建穂寺) 種類

神社・神道施設

パワースポット 建穂神社(建穂寺) ブログ・ページ

「駿河七観音」「駿河三十三観音霊場 第二十一番札所」 人気のパワースポット 大内観音 高野山真言宗 鷲峰山 霊山寺の記事はこちら 白鳳年間(654~669年)に、法相宗(ほっそうしゅう)の道昭(どうしょう)法師が開いたとされています。

パワースポット 建穂神社(建穂寺) キーワード

大明神 羽鳥 神社 社 明神 建穂寺 建穂 安倍紀行 馬 安倍城址山