パワースポット 根来寺(岩出市)

根来寺(ねごろじ)は和歌山県岩出市にある新義真言宗総本山の寺院。山号を一乗山と称し、詳しくは一乗山大伝法院根来寺と号する。本尊は大日如来、開山は高野山の僧で空海以来の学僧と言われた覚鑁(かくばん、興教大師)である。

国宝の大塔(多宝大塔)は、高さ40メートル、幅15メートルの日本最大の多宝塔。「多宝塔」とは二層一階建ての塔で、通例、初層(裳階)の平面が方形、上層が円形に造られる。この塔も、初層の外見は方形だが、初層内部には円形の内陣が造られており、円筒形の塔身の周囲に庇を付した、多宝塔本来の形式をとどめている。内部には12本の柱が円形に立ち、そのなかに四天柱が立っている。解体修理の際に部材から発見された墨書により、文明12年(1480年)頃から建築が始まり、半世紀以上経た天文16年(1547年)頃に竣工したと考えられている。また、基部には秀吉に攻められた際の火縄銃の弾痕が残されている。

大塔とともに秀吉の焼き討ちをまぬがれた大師堂が、国指定重要文化財に指定されている。本尊の造立銘から明徳2年(1391年)頃の建立と推定されている。

パワースポット 根来寺(岩出市) 住所

和歌山県岩出市根来2286

パワースポット 根来寺(岩出市) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 根来寺(岩出市) ブログ・ページ

まず。。。根来寺ポンチョを広げてムササビ パワースポット??木がまっすぐ伸びれない 根来寺はサージしてもらいました。 気持ちよいわぁ。 和歌山駅でお別れ。 一緒に居て違和感もなく・・・昔から知っ

根来寺境内にある聖大池の景観。 右に見える建物は行者堂と聖天堂。 浮島には九社明神が祭られている。 真冬の好天のもと絵になるパワースポットが撮影できた。 撮影場所:和歌山県岩出市

他の地域と違って、実にはっきりしていて、この地の底に秘めたエネルギーとか、歴史の悲しみとか、がひしひしと伝わってきます。 特に古代と中世の匂いは強烈。 今で言うパワースポット的な混沌としたエネルギーを感じますね。

パワースポット 根来寺(岩出市) キーワード

開創1200年 根来山 根来 松陰 朱印 黒江 工事 岩出橋 大日如来 多い 森 深呼吸 長谷寺 説法 良し 良い 線 移設 秋 真言宗豊山派 真言宗 元気 使用 像 リュック 五色台 4勢力 10月 中瑞雲斎 一つ 県道63号 紀州漆器 説 交通量 新 本山 次 桜 義真言宗 岩出市 歩き 創建 古い 和歌山県 特別 説く お参り ドライブ 風吹峠トンネル 火薬 陸 かく 熊野 権力者 開始 げんき 攻め 逆 コース 複製 聞いております 戦い 延暦寺 子守唄 存在 岩出駅 和歌山 一般道 南下 薬研堀不動院 勢力 割拠 刀鍛冶 津田算長監物 大門池 堺 大門 いよぶつさん 信長 完成 僧兵 ヴァリニャーノ 湯浅党 火縄銃 根来筒 白 五百仏山 札所 ハイキング 砲術 推測 座ります 京都 紀州