パワースポット 保良泉鍾乳洞(パンプキンホール)

保良泉鍾乳洞(ぼらがー -)は、沖縄県の宮古島にあるしょうにゅうどう。普段は入口が海中に没していて、潮の干満のタイミングや海況が良い時でないと入れない。

高さ2m程の入口を入ると、直径4mのパンプキン型鍾乳石が控えるホールとなっており、「パンプキンホール」とも呼ばれる。 鍾乳洞はパンプキンの上へと続いており、幻想的な風景が広がっている。

パワースポット 保良泉鍾乳洞(パンプキンホール) 住所

沖縄県宮古島市城辺保良

パワースポット 保良泉鍾乳洞(パンプキンホール) 種類

鍾乳洞・洞窟・風穴

パワースポット 保良泉鍾乳洞(パンプキンホール) ブログ・ページ

る為、大潮の潮が引く干潮時にしかその姿を現さない神秘的な洞窟です。保良泉(ほらがー)の鍾乳洞はパンプキンホール・竜宮城とも呼ばれ、宮古島でパワースポットとして人気の鍾乳洞です。潮の干潮時にシーカヤックで移動しながら洞窟の入口へ・

、見に行く入り口が、思ったより小さくて よく、こんな所をよく見つけたなって感じ 神聖な場所だから、ロウソクが置いてあったり、ほのかにお香の匂いがして神々しい感じがした パワースポットだから パワーを、いっぱい吸収してきた

容はウミガメとシュノーケル+神秘の鍾乳洞探検ウミガメは、ハワイに行った時も、沖縄本島に行った時も見れなかっく感じました無になりプカプカ浮かぶ何処よりもパワースポットだと感じと~っても癒されました来て良かったそしてまた

パワースポット 保良泉鍾乳洞(パンプキンホール) キーワード

行きたい