パワースポット 大石寺

大石寺(たいせきじ)は、日蓮正宗の総本山。第二祖日興上人によって創建された。

寺号の大石寺は地名の大石ヶ原に由来し、開基檀那は南条時光である。

パワースポット 大石寺 住所

静岡県富士宮市上条2057番

パワースポット 大石寺 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 大石寺 ブログ・ページ

して、翌日朝方4時に富士宮市の大石寺に到着しましたいつも岐阜まででもとても長く感じる道のりを、夫と交代し物や敷地の広大さにただただ驚きました世界一のパワースポット朝勤行のあと、御開扉といって厳重に秘蔵されている日蓮大

ぐそんなスポーツないからね!!夕刻部活閑散とした練習場たまらずロードに行く富士宮市北西部にある大石寺に向かいます。キレイにライトアップされて美しい気持ちも落ち着きます。パワースポットですね~元気をもらえます(°∀°)b 1

パワースポット 大石寺 キーワード

顕正新聞 末法万年 木 書写 書く 暁書 智 旧版 日興上人 日朝さま 抜粋 批判 所 枝 横 顕正会 違う 証明 総貫首 給うた 紫宸殿 等しく 直接 池田教 池田 気温 此処 影 広場 布教区 奉る イーエスピー 大秘法 大石寺系教団 大導師 大 創価学会 トチロ 先師 ブログ トップ 側近 一人 仏法 付属 すぐに 富士大石寺 ご本尊 (^◇^) お膝元 安置 1644年 お寺 体 難 静岡県 総本山 本尊 満開 邪説 道編纂 遊んで来ました 魔 花 正信会 次 富士山 日蓮正宗 日蓮 日興門流上代事典 富士宮市 寒い 戒壇 成立 意味 御本尊 日蓮正宗総本山 昭和五十一年 枝垂桜 桜 根源 本門戒壇 末法 御相承箱 正本堂 意義 邪義 顕 日開上人 松本尊能化 総本山大石寺 本門寺 要法寺 法 話 郷師 行っている 氏族 日本