パワースポット 金生遺跡

金生遺跡(きんせい いせき)は、山梨県北杜市(旧北巨摩郡大泉村谷戸寺金生)にある、縄文時代の集落跡や祭祀施設と中世の城館跡や集落跡が複合した遺跡である。

縄文遺跡では、住居址群と配石遺構や石組など埋葬施設や祭祀施設が複合した遺跡であることが特色。八ヶ岳山麓は縄文時代の遺跡が濃密に分布する地域で、富士山や奥秩父連山をはじめ、後世に信仰の対象となった山々を望むことができる立地にあり、旧大泉村域でも縄文前期後半の天神遺跡をはじめ大規模な集落遺跡が見られ、祭祀的遺構も多い。

国指定の史跡である。

パワースポット 金生遺跡 住所

山梨県北杜市大泉町谷戸

パワースポット 金生遺跡 種類

遺跡・古代都市

パワースポット 金生遺跡 ブログ・ページ

パワースポットと言われる金生遺跡。 いいコースです♪ そしてきょうの下見の重要事項は「お昼の場所の確認」です。 コース途中にある大泉のぎゃらりーカフェ「徒然草」さん。

パワースポット(?)です。冬至の日には甲斐駒のてっぺんに夕陽が沈むダイヤモンド甲斐駒が見られます。 途中の安楽寺には、「道~白磁の人」の撮影写真が飾ってありました。 最初の奥さん「みつえ」さんの葬儀のシーンにご住職さんが出演されたとのこと。

パワースポット 金生遺跡 キーワード

遺跡 立石 美術展 北 八ヶ岳 津金学校 行く カレーライス おれ 勾玉 縄文 田んぼ 縄文人 仙吉 石棒 見学 水 本物 最高 復元 地点 三分一 レプリカ JR 土偶