パワースポット 大峰高原七色大カエデ

大峰高原七色大カエデは長野県北安曇郡池田町の大峰高原にある楓の木。

毎年10月中旬から徐々に色付き始め、11月上旬までこのカエデが七色に変化をみせる。NHKの朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台となったことで知られるようになった。

パワースポット 大峰高原七色大カエデ 住所

長野県北安曇郡池田町池田

パワースポット 大峰高原七色大カエデ 種類

木・植物

パワースポット 大峰高原七色大カエデ ブログ・ページ

同窓メンバー4人の自由気ままなぶらり旅は長野県方面へ 気の向くまま、思いつくまま綴ってみたいと思います。 ○長野県池田町『大峰高原七色カエデ』 場所標高 テレビ小説「おひさま」の舞台となったパワースポット 実物を拝見して余りの大きさと紅葉

パワースポット 大峰高原七色大カエデ キーワード

DP2 Merrill SIGMA カメラ