パワースポット 清洲公園の織田信長像

清洲公園は愛知県清須市にある公園。1922年(大正11年)開園。

織田信長公26歳の1560年(永禄3年)、「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模した銅像があり、桶狭間の方向を見据えている。昭和11年に建設され、近年補修工事が施された。

出世のパワースポットと言われ、信長公を見つめる濃姫像もあることから、夫婦円満や恋愛のパワースポットとして訪れる人もいるという。

付近の清洲古城跡公園には織田信長公を祀った小社があり、毎年6月2日の命日には社前で「織田信長公顕彰祭」が行われている。

パワースポット 清洲公園の織田信長像 住所

愛知県清須市清洲3丁目7-1

パワースポット 清洲公園の織田信長像 種類

近代建築物・像

パワースポット 清洲公園の織田信長像 ブログ・ページ

がいつの間にかパワースポットとして紹介されるケース。愛知県の清洲公園では織田信長の銅像が設置されていたが、2012年に信長の妻であった濃姫の銅像がその隣に移設されると、市のウェブサイトで「始まりの地〜二人の愛と希望の丘〜」と紹介されパワースポットして稼動

かっt(殴)・・・そんな話はさておき、この二人の像、実はパワースポットなのだとか。『夫婦の絆・立身出世・必勝祈願・なのかもしれませんね!この勢いで、いつかぜひ岐阜城も訪れたいです(笑)

夫婦円満、恋愛成就のパワースポット となっているそうですが、実はこの濃姫という女性、 斎藤道三 の娘で信長と政略結婚したということ以外、何もわかっていないんですね。 夫婦円満のパワースポットとしてどれほどの効力があるか微妙ですけどね(笑)。

この公園はさくらの名所としても しられ、夫婦円満や恋愛のパワースポットと しても話題になってるみたいですよ^^ 今回はここまで 続きはまた次回書き こちら お城大好き(浜松城) 掛川城 郡上八幡城 岐阜城 松本城① 松本城② ツイート