パワースポット ニューグレンジ

ニューグレンジ(Newgrange)は、アイルランド・ミース州のブルー・ナ・ボーニャ遺跡群にある羨道墳の1つ。世界的にも有名な先史時代の遺跡の1つであり、アイルランド島で最も有名な先史時代の遺跡である。1年で最も日が短い冬至の明け方、太陽光が長い羨道に真っ直ぐ入射し、部屋の床を短時間だけ照らすように建設されている。

本来のニューグレンジは、紀元前3100年から紀元前2900年の間に建設された。つまり約5000年前のものである。放射性炭素年代測定によれば、エジプトのギザの大ピラミッドよりも500年ほど古く、ストーンヘンジよりも約1000年先行している。

パワースポット ニューグレンジ 住所

アイルランド

パワースポット ニューグレンジ 種類

遺跡・古代都市

パワースポット ニューグレンジ ブログ・ページ

2009年12月21日 その反対にイギリスのストーンヘンジでは日没です。 ニューグレンジもストーンヘンジもドルイドの聖地であり強力なパワースポットと して人気があり混雑しています。 特に、ニューグレンジは狭い通路を通って奥の玄室へ入る人数が20人以下に

パワースポット ニューグレンジ キーワード

イシジン 文明 イシカミ アトランティス ダブリン 造られた 2泊 2日 石室 歩く 妖精 女神 1番 丘 参加 ツアー チェックアウト ダーナ神族 到着 第一 置いていかれた 行く 5分 渡って 5世紀 紀元前 ケルト ケルト民族 冬至 石 丘編 ガイドさん 行ってくる タラ トミさん 入る 外 世界遺産ニューグレンジ ビジターセンター 指定 バス 来る アイルランド 遺跡