パワースポット 水度神社

水度神社(みとじんじゃ)は、京都府城陽市寺田水度坂に鎮座する神社である。鴻ノ巣山のふもとにある。御祭神は天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)・高御産靈神(たかみむすびのかみ)・少童豐玉姫命(わだつみとよたまひめのみこと)。

「山城国風土記」逸文に、「久世の郡水渡の社祗社」とあることから、風土記が編さんされた奈良時代には存在したと考えられ、創祀は平安時代初期といわれる。

本殿は国の重要文化財に指定されており、一間社流造で、1448年(文安5年)建立の市内に現存する最古の建物である。屋根は檜皮葺で、正面に大きな千鳥破風がある。

水度神社と参道の松並木が「京都の自然200選」に選ばれている。御神木のシイノキは樹齢300年以上だという。

パワースポット 水度神社 住所

京都府城陽市寺田水度坂87

パワースポット 水度神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 水度神社 ブログ・ページ

鴨川を渡ります→ いよいよ京都に来たな 次に乗る電車は京都から南へ進むJRの奈良線→ この奈良線は、「奈良」を さてさて、旅の安全祈願しに、ここ城陽市のパワースポットといわれている水度(みと)神社へ行ってみよう。 この本殿は 

パワースポット 水度神社 キーワード

さくら見台 お願い 孫 揚げ 初詣 山 来い 夏 桜 良い 鴻ノ巣山 所 山頂 サクラ 参道 山背古道1 黒線 様子 城陽市 マップ 道 連凧 穏やかな 神社 五里五里