パワースポット 天計神社(神宮寺山古墳)

天計神社(あまはかりじんじゃ)は岡山県岡山市の神社。御祭神は手置帆負命(タオキホオイノ ミコト)、彦狭知命(ヒコサシリノ ミコト)。

創建年代は不詳。延喜式に記載がある式内社・天計神社、および備前国総社神名帳に記載の天計神社、また山本氏本に記載してある従二位下天計明神であるとされる古社。

現在の鎮座地である中井町の小さな独立丘は、神宮寺山古墳という前方後円墳であった。墳長約150 m、後円部径約70m、後円部高約13m、前方部長75mで、後円部三段築成、前方部二段築成である。古墳時代前期に築かれたと考えられている。

パワースポット 天計神社(神宮寺山古墳) 住所

岡山県岡山市北区中井町1丁目5

パワースポット 天計神社(神宮寺山古墳) 種類

神社・神道施設

パワースポット 天計神社(神宮寺山古墳) ブログ・ページ

旭川は、岡山市中心部を北から南へと流れる、岡山を代表する大河です。その下流域には、岡山城や後楽園など、誰もがよく知る観光スポットが存在しますが、古代以来、旭川とともに発展してきたその周辺には「伊勢神宮」や「鳥人」を 

パワースポット 天計神社(神宮寺山古墳) キーワード

形式 指定 祭 総社宮 規則