パワースポット 足柄山聖天堂

女官と武士の恋を叶えた秘仏

足柄山聖天堂(あしがらさんしょうでんどう)は宝鏡寺の境外仏像として本尊「大聖歓喜双身天」をまつる堂。静岡県駿東郡小山町の足柄峠に位置する。開運縁結びの信仰をもって知られている。弘法大師開基と伝えられる。

大聖歓喜双身天は元は京都にあったものといわれ、昔、宮中の女官と武士が相思の仲となっていたのが、この聖天像に願をかけて一緒になることが出来たという。しかし有司(役人)は、「こんな物を置いていては風紀上よろしくない」と云って、空舟に乗せ海に流したところ、舟は海上を漂流し相模国(神奈川県)早川に着いたので、土地のものが拾い上げ祭っていたのを、弘法大師が見出して足柄山に勧請自筆の『足柄山』という額と共に奉納したと伝えられる。

この聖天尊の御利益はあらたかで、衆生の迷いを救い願をかなえさせ、紋所である大根は、一家和合、商売繁盛、縁結び、厄除、開運をあらわし、その霊験のあらたかなことは広く知られ「日本三大聖天尊」(浅草聖天、生駒聖天、足柄聖天)の一つとして数えられている。インドの白石で作られ等身大であるというが、秘仏として公開されない。

御神木として樹齢四百数十年という欅の大樹があったが、平成11年5月27日の突風により倒伏し、根回りを留めるのみとなった。しかし空洞となっていた根幹部の中には、次代に続く幼木が育まれており、親木倒伏の後に出現した欅が現在見られる。

神仏混合の祭祀で、本尊は仏像だが神社としての形式もとっている。鳥居は平成11年の風災に逢い倒壊してしまい現在は残っていない。

パワースポット 足柄山聖天堂 住所

静岡県駿東郡小山町竹之下

パワースポット 足柄山聖天堂 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 足柄山聖天堂 ブログ・ページ

足柄関所付近にある「足柄山聖天堂」、弘法大師が開いたと伝えられています。本尊は大聖歓喜双身体像でインドの石で作られたと言い、公開はされていません。開運・縁結びの信仰と言いますから今風に言えば、パワースポットなのかもしれません。12:31 足柄峠最高点到着、左に折れると金時山、真っすぐ行くと

パワースポット 足柄山聖天堂 キーワード

足柄峠 天堂 聖 足柄山 海