パワースポット 妙満寺

花の寺

妙満寺(みょうまんじ)は、京都市左京区にある顕本法華宗の総本山。山号は妙塔山。塔頭が四院ある(正行院、法光院、成就院、大慈院)。

妙満寺を創建した日什は、もと天台宗の学頭で名を玄妙と称した。68歳の時に上洛して、後円融天皇へ上奏し「二位僧都」の位と「洛中弘法の綸旨」を賜った。室町時代、日什は天王寺屋通妙の外護を受けて妙満寺を建立した。安土桃山時代から江戸時代にかけて、争乱などにより、移転と再建を繰り返した。近年、門前に3000株のツツジが植えられて、花の寺として親しまれている。

比叡山を借景にした枯山水庭園「雪の庭」も有名。

パワースポット 妙満寺 住所

京都府京都市左京区岩倉幡枝町91

パワースポット 妙満寺 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 妙満寺 ブログ・ページ

--- 2011年1月15日幸せパワースポット妙満寺 --- 妙満寺を創建した日什大正師(にちじゅうだいしょうし)は、もと天台宗で名を玄妙といい、比叡山三千の学頭にまでなった人でした。故郷の会津で日蓮大聖人の教えに触れられると、

パワースポット 妙満寺 キーワード

檀信徒 辺り 建立由来 平戸ツツジ 四条堀川 本法華宗 フランシスコ会 寺 ブッダガヤ大塔 移転 仏舎利大塔 秀吉 碑文 京 寄進 修道院 借景 南側 山門 左 見える 顕 日蓮 1594年 撮影 2016年 建物 まんじ 4月 建てる 建つ 彼ら みょう 庭 北 未訪問 座布団 お初天神 梅 穏やかな 丸い 庭園 姿 帰り 赤い 壮大な 境内 毛氈 海 御首題 清姫 本圀寺 写真 長州藩 天龍寺 西 理兵衛 京都 雨天決行 本堂 門流 石野 本法寺 都 正平 金 道成寺調査報告書 道成寺 能楽 画像 12時 11時 二代 久世 三代目 バス やぶ椿 センター アート お祝い お寺 9時 4月4日 4時 3月31日 20時 18時 1392年 勅願 和歌山県 安珍清姫 土 寺伝 建立 ふれあい 文武天皇 明徳3年 更新 妙顕寺 地 咲き始め 梨木神社 総本山 躑躅 緑 青もみじ 花 風 美しい 駅 近し 鴨川 満開 桜 釈迦 練習 比叡山 白拍子 比叡おろし 法華経 開いた 鐘 秀久 遺骨 雪 清姫伝説 祇園NITI