パワースポット 石巻神社(コノシロ池)

石巻山のコノシロ池

石巻神社(いしまきじんじゃ)は、愛知県豊橋市にある神社である。

式内社(三河国八名郡石巻神社)。旧社格は郷社であり、三河国四宮とされる。

創建時期は不明。孝安天皇または推古天皇の時代の創建ともいわれている。元々は石巻山自体が信仰の対象と推測される。

吉田城の鬼門にあたるため、吉田城築城以来、歴代城主の信仰を受けていたという。

石巻山の中腹の奥宮(上神社)と山里の里宮(下神社)に分かれている。奥宮では管粥祭、里宮では鬼祭が行われる。

奥宮の手水舎がパワースポットと言われている。

また奥宮のコノシロ池は、昔、海から隆起して石巻山ができた時に、取り残されてしまったコノシロ(魚)が棲んでいたと言われている。池の水は飲むことができ、地元の方々の間では身体に良い水として有名だという。また、恋の水とも呼ばれ恋人を結ぶ水であるとも云われている。

パワースポット 石巻神社(コノシロ池) 住所

愛知県豊橋市石巻町字金割1

パワースポット 石巻神社(コノシロ池) 種類

神社・神道施設

パワースポット 石巻神社(コノシロ池) ブログ・ページ

コースとなる。相変わらず天気が良くて、午後になっても風がなく暖かい日差しが心地よい。登坂がなくなってからは、ひたすら走り無事石巻神社前に約5時間でゴール。石巻神社で22.4キロのコースだったが、コースを間違った分を入れると24キロくらいは走った勘定になった。ゴール後、石巻山の凄いパワースポットの

パワースポット 石巻神社(コノシロ池) キーワード

歩いて 石巻 大般若経 歩道 書写 無い 柵 お経 表示 行く 中腹 参拝 下る 下り 富士見岩 寒い 林道 山 石巻神社本社 下社 車 数字 石灰岩 4月 お祭り 山頂 始め コノシロ池 コース 良い ゴール 石段 場所 石巻山 池 水 道