パワースポット レンボンガン島

レンボンガン島 (Nusa Lembongan) は、インドネシア中部の小スンダ列島に属し、バリ島とペニダ島の間に存在する島である。

レンボンガン島の面積は約8km²。島を一周する道路が無いため各観光名所に行くには島の中心に位置するレンボンガン村を経由する必要がある。素朴な漁村が点在しており、人口は約5,000人と見られている。南の隣にあるチュニガン島とはつり橋でつながっており、バリ島とはバドゥン海峡を挟んで12kmの距離があるが、ボートが発着するサヌールからは約18km離れている。

パワースポット レンボンガン島 住所

インドネシア

パワースポット レンボンガン島 種類

パワースポット レンボンガン島 ブログ・ページ

ポイントは巨大魚マンタが生息している場所で、シリウスはこの場所を観るために、島の南西の先端まで、道なき道をバイクで2時間も行っています。シリウスにとっても、聖地であり、パワースポットです。また夕日の眺めは素晴らしい場所です

パワースポット レンボンガン島 キーワード

ティンビス ヴィラ 教えて H田さん あげ 朝食 ピックアップ マンタ ひとつ 日本人女性 バリ島南東 スキューバーダイビング 天候悪化 突然の 発生 マングローブ マリンウォーク 1名 邦人7名 雨季 ビーチ 景色 島 バリ スキューバダイビング事故 課 4人 女性 沖合 女性7人 救助 安全 岩場 救出 救難当局 離れた 現地 潮 海流 海域 流れ 警察 遺体 病院 日本 外務省海外邦人 場所 地元警察 バリ島沖 バリ島在住 ダイバー サヌール ケース インドネシア・レンボンガン島 確認 50代 2人 1時 ボート ポイント 地元 レンボンガン島沖 可能性 古川さん 出発 レンボンガン島付近 古川さおりさん 船 船長 行方 7人 5人 14日 発見 インストラクター 日本人女性7人 不明 バリ島 ダイビング 不明になった スキューバダイビング 捜索 事故 生存 17日