パワースポット 十王村の水

十王村の水(じゅうおうむらのみず)は、滋賀県彦根市西今町にある湧水である。

十王村というのは水源地付近の昔の地名であり、湧水は犬上川の伏流水である。

古くから「淡海録」や「淡海国木間捜」にも記録があり、元禄年間(1688年〜1704年)の頃から、「五個荘清水ヶ鼻の水」、「醒井の水」と並び、湖東三名水のひとつと呼ばれていた。

石の柵で囲まれた池にあり、池の中央には地蔵菩薩を祀った六角形の地蔵堂がある。

昔、十王村から遠い村に嫁いだ娘に子供ができたが、母乳が出ず、十王村の水を汲んで飲んだところ、たちまちお乳が出るようになった、という伝説がある。そのため、地元では母乳の地蔵様として信仰されている。

1985年(昭和60年)環境省の名水百選の一つに指定された。

パワースポット 十王村の水 住所

滋賀県彦根市西今町

パワースポット 十王村の水 種類

井戸・湧き水

パワースポット 十王村の水 キーワード

三重県 十王村 水