パワースポット 太陽の塔

太陽の塔(たいようのとう)は、1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会(大阪万博)の会場に、芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品であり建造物である。岡本太郎の代表作の1つである。太陽の塔は、大阪万博のテーマ館のシンボルとして建造され、万博終了後も引き続き万博記念公園に残された。

塔の高さ70m、基底部の直径20m、腕の長さ25m。未来を表す上部の黄金の顔(直径10.6m、目の直径2m)、現在を表す正面胴体部の太陽の顔(直径12m)、過去を表す背面に描かれた黒い太陽(直径8m)の3つの顔を持つ。

太陽の塔の内部につくられている高さ45mの『生命の樹』は、生命を支えるエネルギーの象徴であり、未来に向かって伸びてゆく生命の力強さを表現している。

パワースポット 太陽の塔 住所

大阪府吹田市千里万博公園10-11

パワースポット 太陽の塔 種類

近代建築物・像

パワースポット 太陽の塔 ブログ・ページ

まさに魂を込めて描かれているのです。 それからというもの、私は太郎ファンになってしまいました。 大阪には万博公園に太郎作の「太陽の塔」があります。 Photo001 昔、パワースポットという言葉が流行りましたが、. 私のパワースポットは「太陽の塔」なのです。

きなエネルギーはもはや神々しい。元気を出したいときの関西パワースポットの一つとしておススメします。 話を逆転して。るために、完成式には間に合いませんでしたが、中国から高僧・鑑真を危険な船旅を重ねて連れてきたと伝えられ

ミナイト万博-夕涼み-"に行って来た。小学校三年の時に遠足で京都へ向かうバスの中で初めて見たあの衝撃…語ればキリがないですが、僕は太陽の塔がホンマに大好きで、パワースポットというか、何かがあった時、何もなくても、

in 万博 昨日 お友達と行って来ましたぁ~ 私の大好きな"太陽の塔"私の中ではパワースポット!そして ロハスフェスタ東の広場の会場へと テンション上がりますぅ~先ずは、陣地取り!笑テントが所狭しとギ

ますか?このみん教えれる?」日下このみ「教えてますよ」木下春奈「教えてますか」梅田彩佳「これは知っとかないけんみたいなことって」日下このみ「やっぱり太陽の塔は力もらえるパワースポットとか」木下春奈「あーまーね、そうね」梅田

山でこの作品に出会った時には、親しみがありました。こどもの時の楽しかった思い出は生きる力を与えてくれる。今でも大阪に帰ると、思わず太陽の塔を見上げたくなるのはきっと私のパワースポットだから。そんな楽しくあたたかなこども時間

た事がありました。小惑星『イトカワ』から奇跡の帰還を成し遂げたはやぶさ(の等身大模型)を一目見たかったのですが、その前に間近で見た太陽の塔から感じた力強さは圧巻の一言でした。(はやぶさについては話が長くなるのでまた日を改めて…)後になって知りましたが、太陽の塔は大阪のパワースポットとして定番の場

パワースポット 太陽の塔 キーワード

工房 出来る 出している 冴えない 梅林 注目 再開発 混雑 作れる 体験 満開 激しい 効果 北 可能性大 形 専門 家族 巨大 新しい 有力な 来る 桜 営業開始 吹田 名前 乗り換え オープン シンボル O脚 複合施設 大型 訪れる エキスポランド跡地 さかんに 観光地化 お客さん 行ってみたい いまいち 行く ショッピングモール ニキビ ニフレル 関東 称した リゾート専門 出したりしている 撮った 庭 情熱大陸 身体 日本 暑くて 王 自然文化園 花 高校 積 面白い 熱い 見える 披露 岡本太郎先生 企画 二科展 万国博覧会記念公園 万博 ノ ドリ ソラード すごい かかし 8時 (^O^) (;▽;)ノ 入って 大阪LOVER 太郎 ガチャガチャ 屋根 夏 写真家 思い出 岡本太郎 いい 太陽 見る 顔 コップ 大阪万博 森 塔 万博記念公園 万博公園 フチ 大阪 ドリカム 写真 花火