パワースポット 飛瀧神社

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)は和歌山県那智勝浦町那智山にある神社である。御祭神は大己貴神。

熊野那智大社の別宮であり、那智滝自体が御神体であり、本殿は存在しない。拝殿もなく、直接滝を拝むこととなる。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説がある。花山法皇が千日籠りのときに、九穴の貝を滝壷に沈めたことがもとで霊水となったと言い伝えられている。神杯でそのお水を飲むようになっている。

青岸渡寺から飛瀧神社に至る間にある「伏し拝み」は、那智滝の遥拝所とされてきた場所。

毎年7月14日に那智の火祭りが開かれる。また毎年7月9日と12月27日に御滝注連縄張替行事が行われる。

パワースポット 飛瀧神社 住所

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

パワースポット 飛瀧神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 飛瀧神社 ブログ・ページ

人々が信仰した那智の山々にとめどなく溢れ降り注ぐ那智の瀧パワースポット感最強の場所です青岸渡寺です目を閉じゆっくり19 に出発してから初めてのお食事です今日は和歌山の素敵な景色をたっぷり楽しめました大満足ですサラダハ

り揺れました。 お天気の様子が雨降りそう。 雨が降る前に、次へ急ぐずら~次は、飛瀧神社こちらの鳥居をくぐり、階段を下りていくとマイナスイオンたっぷりのパワースポット那智の滝飛瀧神社のご神体として奉られてい

時間はなかったのではないかと思われるほどみんなとおしゃべりをしまくり、それはそれは楽しい6日間でした。こころよく行かせてくれた主人と次男に感謝ですね。旅先ではたくさんのパワースポットに連れてってもらいました。これからしばら

パワースポット 飛瀧神社 キーワード

じんじゃ 一般的な 新宮市 旅 御朱印 那智山 至る 熊野速玉大社 続き 紀伊勝浦駅 ひろう 青岸渡寺 熊野 熊野那智大社 1時間 所要 那智瀧 右京区 東牟婁郡 落ちる 流れ 行われます 良い 那智山青岸渡寺 銚子口 写経 一の滝 三筋 那智滝 御神体 ご朱印 いけない ブログ 結ぶ しぶき なく 祭り 鳥居 雨 舞 那智大滝 那智大社 那智 見る 記憶 神社 石段 田楽 参拝 保管 乗る 串本 下り 上り バス お椀 お店 取り 場所 始まる 帰る 火 瀧神社 滝 海 水 10時 扇御輿 戻る いい