パワースポット 鎌数伊勢大神宮

鎌数伊勢大神宮(かまかずいせだいじんぐう)は、千葉県旭市鎌数(下総国海上郡)にある神社。旧社格は郷社。

祭神は天照大神である。

寛文年間に、伊勢桑名藩士辻内刑部左衛門等によって椿海の干拓が始められ、時の普請奉行久松越中守は梅谷長重に依頼し伊勢神宮に大業の完成を祈った。長重の祈祷後ようやく太平洋に通じる疏水が開き、干潟となった椿海の新田開発が進められた。こうして椿海の干拓の大業が成されたことから、現在地に社殿を建立、干潟八万石の総鎮守とした。

享保20年(1735年)には、伊勢神宮の小工浦田小左衛門を招き、内宮と同様に造替し内宮神明を称したが、伊勢神宮の方で問題となり社殿を破却、現在の社殿はその後建て替えられたものである。

パワースポット 鎌数伊勢大神宮 住所

千葉県旭市鎌数4314

パワースポット 鎌数伊勢大神宮 種類

神社・神道施設

パワースポット 鎌数伊勢大神宮 ブログ・ページ

周辺部の気温ゎ11度です。今日の昼間ゎ26度まであがるそーですよ。夏日になるみたいだよ。やったね。さてさて、今日ゎ千葉県旭市のパワースポットをご紹介!鎌数伊勢神宮。色々用があって行ってみた。ら、お守りに猫ちゃんが売っていた(笑)

パワースポット 鎌数伊勢大神宮 キーワード

5月20日 5社 千葉県 近世 十二座神楽 稚児舞 舞 鎌数 鎌数伊勢大神宮例祭