パワースポット 古座川の一枚岩

古座川の一枚岩は和歌山県東牟婁郡古座川町の古座川左岸にある、高さ約150m・幅約800mの一枚の巨岩。一枚の岩盤としては佐渡島の大野亀(高さ約167m)や屋久島の千尋の滝(高さ約200m、幅約400m)などとともに日本最大級とされる。世界最大最長命とされるヘリトリゴケが生えている。国指定の天然記念物。

昔、太地の岩が大好物の魔物が居り、岩の多い古座川流域の下流から岩を食い荒らしていったが、一枚岩に喰らいついたとき、蔵土の飼い犬に追われ、犬が嫌いだった魔物は逃げ去ったという伝説が伝わる。

一枚岩のほぼ中央に縦に通る凹みは、このときの魔物の歯型であると伝わり、雨が降り続いた時に上の池から水が溢れでて流れ出ると出現する「陰陽の滝」は、魔物の悔し涙が流れ落ちたものであると伝えられる。

パワースポット 古座川の一枚岩 住所

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

パワースポット 古座川の一枚岩 種類

岩・石

パワースポット 古座川の一枚岩 ブログ・ページ

瀞峡・川湯温泉・一枚岩(私がおすすめするNO1パワースポット) などつければ2泊3日コースになるのだが・・・ それだと 月)-30日(火)は高野山に「世界遺産観光地サミット」。 和歌山県H氏の奮闘もあり、18の世界遺産中12から地域リーダーが集まった。

パワースポット 古座川の一枚岩 キーワード

一枚岩