インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

鹿児島県 市町村

いちき串木野市 伊佐市 南さつま市 南九州市 大島郡 姶良市 指宿市 日置市 曽於市 熊毛郡 肝属郡 薩摩川内市 霧島市 鹿児島市 鹿児島郡 鹿屋市 

鹿児島県 パワースポット一覧

霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市にある神社。 建国神話で知られる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀り、六世紀の創祀と言われる古社。 元は高千穂峰と火...
釜蓋神社(かまふた神社)は鹿児島県頴娃町の大川付近の海岸に位置する神社。 釜の蓋を頭にのせて参拝するとご利益があると言われる。 境内にある「希望の岬」がパワ...
屋久島(やくしま)は、九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島。豊かで美しい自然が残されており、島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など...
ウィルソン株(ウィルソンかぶ)とは、屋久島にある屋久杉の切り株である。 1586年(天正14年)、牧村の五郎七が足場を組み、豊臣秀吉の命令により大坂城築城(京都の...
桜島(さくらじま)は、鹿児島県の錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km²の火山島。かつては文字通り島であったが1914年(...
徳之島(とくのしま)は、南西諸島の奄美諸島に属する離島の1つであり、島内には鹿児島県大島郡徳之島町、伊仙町、天城町の3町がある。 島の中央には井之川岳(645m)...
溝ノ口洞穴(みぞのくちどうけつ)は鹿児島県曽於市財部町下財部にある霧島山系の地下水の浸食作用によってできた地下洞穴。入り口の広さが13.8m、高さ8.6mで、全長が22...
月讀神社(つきよみじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市の神社。通称・五社大明神社(ごしゃだいみょうじんじゃ)。 縁結び、子宝・安産、健康、学業成就、家内安全・交通安...
霧島温泉駅(きりしまおんせんえき)は、鹿児島県霧島市の温泉。 複合火山帯の霧島山系には数多くの温泉が湧出し、九州有数の温泉地。 11種類の温泉とそれらを引く約2...
縄文杉は、鹿児島県熊毛郡屋久島町(屋久島)に自生する最大級の屋久杉。屋久杉を代表する古木として著名である。世界自然遺産「屋久島」、国の特別天然記念物「屋久島...
白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)は屋久島北部を流れる宮之浦川支流白谷川の渓谷。行政上は鹿児島県屋久島町に属する。 一帯には、豊富な雨量による花崗岩の浸食...
鹿児島神宮(かごしまじんぐう)は鹿児島県霧島市(旧隼人町)にある神社。大隅国一宮。別名は大隅正八幡宮。 天津日高彦穂々出見尊(山幸彦)とその后神の豊玉比売命...
蒲生八幡神社は鹿児島県姶良市の神社。保安4(1123)年、蒲生家初代の上総介舜清が宇佐八幡を勧請して創建。境内には特別天然記念物の蒲生の大クスがある。 蒲生の大ク...
知林ヶ島(ちりんがしま)は、鹿児島県指宿市にある島である。 3月から10月頃にかけて、干潮時に長さ約800 mの砂州が出現し、大人の足であれば片道20分ほどで歩いて渡...
湯湾岳は、渥美大島にあり、奄美群島最高峰の山。標高694.4m。 国定公園特別保護区に指定されており、貴重な動植物が生息している。
照国神社(てるくにじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市照国町にある神社。県下で最も多い参拝者を誇る神社であり、初詣の参拝者も例年鹿児島県1位の座を守っている。 照国...
霧島神宮古宮址は、鹿児島県霧島市にある霧島神宮の古宮跡。 霧島神宮は当初高千穂峰山頂に鎮座したと伝えられているが、活火山の火口すぐ脇にあったことから噴火によ...
冠嶽神社は、鹿児島県いちき串木野市冠嶽の神社。 31代用明天皇の頃、蘇我馬子が勅願所として建てた熊野三所権現の一つ。
荒平天神(あらひらてんじん)鹿児島県鹿屋市天神町にある神社。 県道68号線沿いの海に突き出た岬の小高い岩上に建立されている。創建は天文年間(1532年~1554年)と...
ハートロックは、鹿児島県大島郡の奄美大島にある干潮時だけに現れるハート型の潮溜まり。 待ち受けにすると恋が叶うパワースポットと言われている。
枚聞神社(ひらききじんじゃ)は鹿児島県指宿市にある神社。薩摩国一宮。 大日孁貴命を主祭神に五男三女神を配祀。明治時代以後は近隣の神社を合祀している。元々は開...
天逆鉾(あめのさかほこ、あまのさかほこ)は、日本の中世神話に登場する矛である。一般的に記紀に登場する天沼矛の別名とされているが、その位置付けや性質は異なって...
仙巌園(せんがんえん)は鹿児島県鹿児島市吉野町字磯にある薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園。別名磯庭園。 猫神神社は、仙巌園の一角にある日本で唯一猫を祀るとい...
大川の滝(おおこのたき)は、屋久島にある滝。日本の滝百選に選定されている。 落差は88m。鹿児島県道78号線の近くにあり海岸からも比較的近い。 堆積岩が熱変成して...
吾平山上稜は鹿児島県鹿屋市吾平町上名吾平山の北に位置する陵墓。鹿児島三大御陵墓のひとつで、全国でも珍しい岩屋の陵。 初代天皇である神武天皇の父ウガヤフキアエ...
佐多岬(さたみさき)は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠に位置し、大隅海峡に面する岬。大隅半島のみならず、九州本島の最南端にあたる。霧島屋久国立公園に含まれる...
竜宮神社(りゅうぐうじんじゃ)は、鹿児島県指宿市の神社。浦島太郎伝説発祥の地とも言われる、薩摩半島の最南端・長崎鼻に位置する。岸壁の上にたつ朱色の鳥居が特徴...
霧島山(きりしまやま)は、九州南部の鹿児島県と宮崎県県境付近に広がる火山群の総称であり、霧島連山、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれる。最高峰の...
最福寺(さいふくじ)は鹿児島県鹿児島市平川町にある高野山真言宗の寺院。山号は烏帽子山。本尊は不動明王。 護摩業で知られる。 全高18.5メートルの木造大弁才天像...
丸尾滝(丸尾の滝)は、鹿児島県霧島市にある滝。上流の林田温泉や硫黄谷温泉の温泉水を集まり湯煙を上げて落ちる、珍しい温泉の滝である。高さ23m、幅16m。
大汝牟遅神社(おおなむちじんじゃ)は鹿児島県日置市吹上町にある神社。大己貴神、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、仁徳天皇、玉依姫命、ほか2柱を祀る。参道は楠の巨木...
千尋滝(せんひろのたき)は、屋久島の三大銘瀑の一つ。 落差80メートルの豊富な水量を誇る滝と約200メートルの花崗岩の一枚岩との組み合わせは、日本最大級。
龍神露天風呂は、鹿児島県鹿児島市古里町の古里温泉・ふるさと観光ホテル内にある露天風呂。龍神が祀られており、白装束で入浴する。 樹齢二百余年を超えるという巨木...
西大山駅(にしおおやまえき)は、鹿児島県指宿市山川大山にある、九州旅客鉄道(JR九州)指宿枕崎線の駅である。 1960年の開業以来長らく日本最南端の駅だったが、200...
アランガチの滝は奄美大島にある落差30mの滝。奄美群島最高峰の湯湾岳を源流とする。 一直線に落ちる筋と無数に筋が流れる滝からなり、上の滝筋までは遊歩道が伸びてい...
霧島神宮の山神社は、鹿児島県霧島市の霧島神宮から高千穂河原に行く道沿いにある祠。霧島遊歩道のある森林へ抜け、そこから少し上がると山神社がある。
熊襲の穴(くまそのあな)は、鹿児島県霧島市に残るヤマトタケルノミコトの熊襲征討伝説の地。今の国分市、隼人町あたりは「曽ヒト」と呼ばれた古代人が住んでいたとこ...
八坂神社(やさかじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市清水町にあるJR九州鹿児島駅の北東約500mの稲荷川河口北側に鎮座する神社である。 鹿児島五社のうちの第二位の神社。 ...
益救神社(やくじんじゃ)は、鹿児島県熊毛郡屋久島町(屋久島)にある神社である。『延喜式神名帳』に記載された神社のうち最も南にある式内社で、旧社格は県社。現在...
聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定された。日本百名山、新日本百名山...
神川の大滝は鹿児島県肝属郡錦江町神川にある滝。高さ25m、幅35m。 周辺には桜、ツツジ、モミジの彩る神川大滝公園となっている。公園内を流れる神ノ川には日本でも珍...
寺崎海岸は鹿児島県大島郡与論町、与論島にある海岸。方言で「ティララキ」と呼ばれる。 映画「めがね」ロケ地「トゥマイ」と混同される場合が多いが、実際映画が撮影...
喜界島(きかいじま、きかいがしま)は奄美群島の北西部に位置する島。 隆起性サンゴ礁の島で全島ほとんどがサンゴを起源とする石灰岩で出来ている。 古代から中世に...
石塚山は鹿児島県熊毛郡の屋久島にある山。標高1589.4m。 山頂付近には御神体とされる鏡岩、岩の社(石塚山神社)がある。 登山道はあるが標識などの案内はなく、登山...
可愛山稜は、神亀山との名の通りに上から見ると亀の形をした山である。神代三山陵の一つにあげられ、明治7年7月にニニギノミコトの墳墓と指定され宮内庁直轄で管理され...
和気神社(わけじんじゃ)は、鹿児島県霧島市にある神社である。和気清麻呂公命を祀る。神号は護王大明神。 拝殿前には狛猪がある。これは配流の際に、宇佐神宮に参詣...
高屋山上陵(たかやのやまのえのみささぎ)は、ホオリ(天津日高日子穂穂手見命)の陵。鹿児島県霧島市(旧溝辺町)が所在地とされる。可愛山陵、吾平山上陵とともに神...
義名山神社は鹿児島県大島郡伊仙町(徳之島)の神社。御祭神は天津彦火火出見尊、応神天皇、神功皇后、天津彦火瓊瓊杵尊。 明治4年に創建され、後に文化年間創建の八...
銭積石は、鹿児島県薩摩川内市入来町の八重山にある奇岩。 数センチ幅の石を10㍍もの高さにまで積み上げた石柱が並んでおり、銭を積み上げたように見える。 人工物か...
涅槃城は鹿児島県肝属郡南大隅町にある宗教法人平等大慧会が運営する施設。 全長33mの涅槃仏等が祀られている。
黒神神社は、鹿児島県鹿児島市の神社。 黒神埋没鳥居は、大正3(1914)年の桜島の大噴火によって、笠木の部分を残して埋没した桜島の東岸にある黒神神社(腹五社神社)...
今井権現 (安木屋場)は、奄美大島、鹿児島県大島郡龍郷町にある神社。 1185年の壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人達が、一部奄美へ逃れたという伝承が残る。そのうち龍...
赤水の岩堂磨崖仏(赤水岩堂観音磨崖仏)は、鹿児島県霧島市横川町下ノ赤水の山中崖下にある南北朝時代の磨崖仏である。天降川上流の深い渓谷にある傾斜角約80度の凝灰...
瀬尾観音三滝(せびかんのんみたき)は、鹿児島県薩摩川内市にある滝。 甑島を流れる瀬尾川にある滝で、55mの高所から三段の岩肌にそって水が流れ落ちる。聖観音が安...
紀元杉は鹿児島県熊毛郡屋久島町(屋久島)にある巨木。 ヤクスギランドより車で15分、標高約1,200メートルの安房林道沿いにあり、屋久島で唯一、車窓から見ることがで...
薩摩金山蔵(さつまきんざんぐら)は、2003年9月に閉園した金をテーマにした鹿児島県いちき串木野市下名にあるテーマパーク、「ゴールドパーク串木野」の跡地を利用し、...
鹿児島県南さつま市にある笠狭宮跡(かささのみやあと)。 天照皇大神(アマテラスオオミカミ)の孫にあたる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、宮崎県の高千穂より天降り...
石體神社(石体神社)は鹿児島県霧島市にある神社。鹿児島神宮摂社。 日子穂穂手見尊が住まわれた場所と言われ、旧高千穂宮跡である。707年(和銅元年)、現在の鹿児島...
金山橋(きんざんばし)は鹿児島県姶良市にある橋。龍門滝の上流にある、網掛川にかかる。 明治13年頃、島津家が金山経営のために架設。金鉱石や物資を加治木港に運搬...
赤崎御願(アーサキウガン)は鹿児島県大島郡与論町(与論島)にある拝所。島の東側の丘の上、赤崎灯台近く。 与論の先住者(祖先神)、“アマミク”と“シニグク”という...
蛇の口滝は鹿児島県熊毛郡屋久島町にある滝。 大川の滝、千尋滝と並ぶ屋久島で最大級の滝。滝壺から見ると落差は約30mだが、そのすぐ上に幅50m長さ100mの一枚岩が続い...
精矛神社(くわしほこじんじゃ)は鹿児島県姶良市加治木町日木山に鎮座する神社。旧社格は県社。 精矛厳健雄命(くわしほこいずたけをのみこと)(島津義弘公)を祀る...
荒田八幡宮(あらたはちまんぐう)は鹿児島県鹿児島市下荒田二丁目にある神社。かつての鹿児島総廟とされる。 御祭神として応神天皇、神功皇后、玉依姫命を祀る。社殿...
妙見神社(みょうけんじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市宇宿町の神社。御祭神は天之御中主大神(あめのみなかぬしのかみ)、相殿神として市杵島姫命、大己貴命、少彦名命...
「八筈嶽神社」(やはずだけじんじゃ)は、屋久島の一湊にある神社。海岸の天然洞窟に建てられている。 この神社の奥の洞窟に入っていったネズミを追いかけていた猫が...
平島(たいらじま)は、鹿児島県のトカラ列島の中央部に位置する島である。 ガジュマルの森、平家伝説ゆかりの洞窟「平家の穴」がある。
鹿児島県立吉野公園(かごしまけんりつよしのこうえん)は、鹿児島県鹿児島市吉野町にある都市公園(総合公園)である。樹木は約140種、7万本が植栽されている。 鹿児...
太忠岳は、鹿児島県熊毛郡の屋久島にある山。標高1497m。 天柱石(てんちゅういし)は太忠岳山頂にある巨石で、天に向かってそびえ立つ槍のような異様を誇っている。 ...
曽木の滝(そぎのたき)は鹿児島県伊佐市南部の川内川上流にある滝。「曾木の滝」とも書かれる。 島津攻めの帰路、大口筋にて肥後へ向かう途次に豊臣秀吉もその雄大な...
新田神社(にったじんじゃ)は鹿児島県薩摩川内市宮内町にある神社。旧名「一宮八幡」「新田明神」。地元では「八幡さま」と親しまれる。 ニギノミコトを主祭神とし、...