インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

栃木県 市町村

下野市 佐野市 塩谷郡 大田原市 宇都宮市 岩舟町 日光市 栃木市 河内郡 益子町 真岡市 芳賀郡 足利市 那須塩原市 那須郡 鹿沼市 

栃木県 パワースポット一覧

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は栃木県日光市にある神社。江戸幕府初代将軍徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。 ...
日光二荒山神社(にっこうふたあらやまじんじゃ・にっこうふたらさんじんじゃ)は栃木県日光市にある神社。下野国一宮。正式名称は二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)...
宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ)は、栃木県宇都宮市の中心部(旧下野国河内郡池辺郷)にある神社。下野国一宮。 古くは宇都宮大明神や日光山大明...
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は栃木県日光市にある神社。正式名称は二荒山神社だが、宇都宮市の二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)との区別のために...
滝尾神社は、栃木県日光市の神社。日光二荒山神社の別社。子授け、安産、子育てなどにご利益があるという。「子種石」という子授けにご利益のある石もある。 弘法大師...
華厳の滝(けごんのたき)は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる。 華厳渓谷周辺では他に阿含...
鷲子山上神社(とりこのさんしょうじんじゃ)は、栃木県那須郡那珂川町の神社。フクロウ神社と呼ばれ栃木県(馬頭町)と茨城県(常陸大宮市)の県境に位置し、標高470メ...
古峯神社(ふるみねじんじゃ)は、栃木県鹿沼市の神社。 事記・日本書紀に登場する日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られている神社で、日本武尊の伝承にちなみ、...
輪王寺(りんのうじ)は、栃木県日光市にある寺院で、天台宗の門跡寺院である。 創建は奈良時代にさかのぼり、近世には徳川家の庇護を受けて繁栄を極めた。明治初年の...
中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)は栃木県日光市の日光国立公園内にある湖。日本の湖沼では25番目の面積規模を有する。2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖で、人造湖を除く...
那須温泉神社は、栃木県那須郡那須町の那須湯元の神社。 三十四代舒明天皇の御代、狩ノ三郎行広が白鹿を追い求めていて山中に湧く温泉を発見したことに始まるとされる...
織姫神社(おりひめじんじゃ)は、栃木県足利市西宮町にある神社である。1200年以上の伝統と歴史をもつ足利織物の守り神。 織姫山の中腹に建つ朱塗りの美しい神殿は足...
那須高原(なすこうげん)とは、栃木県北部の那須岳の南側山麓地域。 東北自動車道や東北新幹線が通じており、東京から日帰り可能な日本有数のリゾート地域となってい...
太平山神社(おおひらさんじんじゃ)は、栃木県栃木市にある神社。太平山神社は42社60余の神々を奉っており、「全ての神々この山に有り全ての御神徳この山より始まる」...
太平山神社(おおひらさんじんじゃ)は、栃木県栃木市にある神社。 瓊瓊杵命・天照皇大御神・豊受姫大神を祀る。
鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市(旧下野国)にある温泉。 かつては箱根や熱海と並んで東京の奥座敷と呼ばれ、現在でも年間200万人以上の観光客で賑わ...
出流山満願寺は、栃木県栃木市にある真言宗智山派の別格本山。 寺伝によれば天平神護元年(765年)勝道上人が創建したという。弘仁11年(820年)、空海が勝道上人の徳...
男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。日光国立公園に属する日本百名山のひとつ。 立身石は、男体山頂の下、自然研究路の入口の近くにある大...
竜頭滝(りゅうずのたき)は、栃木県日光市にある滝。奥日光地域を代表する滝の一つで、華厳滝、湯滝と共に奥日光三名瀑のひとつとされている。
出雲神社は、栃木県佐野市閑馬町にある神社。
中禅寺(ちゅうぜんじ)は栃木県日光市の中禅寺湖畔・歌ヶ浜にある天台宗の寺院である。世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院であり、坂東三十三観音霊場の第18番に...
鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山である。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あしかがしたくあと(ばんなじ))として国の史跡に指定されて...
大谷寺(おおやじ)は、栃木県宇都宮市にある天台宗の寺院。山号は天開山。院号は千手院。本尊は千手観音で、坂東三十三箇所第19番札所。 国の特別史跡及び重要文化財...
出流原弁天池(いずるはらべんてんいけ)は、栃木県佐野市出流原町にある池である。池は1956年(昭和31年)栃木県指定天然記念物に指定されているとともに、池の水源は1...
今宮神社は、栃木県鹿沼市今宮町の神社。御祭神は大己貴命、素盞鳴尊、田心姫命、味耜高彦根命。
渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)は、足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池である。谷中湖は渡良瀬遊水地内にある...
塩原八幡宮は、栃木県那須塩原市の神社。 逆杉は、塩原八幡宮境内の真ん中にそびえ立つ御神木。樹齢約1500年、高さ40m。源義家が戦勝祈願にこの地を訪れたと伝えられて...
岩戸別神社(いわとわけじんじゃ)は、栃木県塩谷郡塩谷町の神社。 弘仁元年(810)九月神霊示現し給ったので字鳥屋の越と称する山上に奉斎したことを創始とする。 天...
三依・湧水庵は、栃木県日光市にある蕎麦屋。敷地内に「磁気共鳴水」という水の分子構造が変化した不思議な水が湧き出るとされる。 水脈の岩盤に強地場があることが判...
那須神社は、仁徳天皇の頃の建立と伝えられる神社。弓矢の名人那須与一の太刀も奉納されている。 300mの参道、桜の大樹で知られる。毎年9月15日の例大祭には流鏑馬が催...
大猷院廟(たいゆういんびょう)は、徳川3代将軍家光公の墓所。 大猷院(たいゆういん)とは、家光公が死後、後光明天皇からたまわった法号で、江戸時代を代表する霊廟...
瀧尾神社は、栃木県日光市の神社。
名草巨石群(なぐさきょせきぐん)は、栃木県足利市北部にある巨石群。国の天然記念物。 名草厳島神社境内の弁天沢にあり、祖粒の花崗岩特有の風化状態を示す代表的な...
惣宗寺(そうしゅうじ) は、栃木県佐野市にある天台宗の寺院である。山号は「春日岡山」、寺号は詳しくは「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺(かすがおかやま てんぼうりん...
足利市厳島神社弁財天は、栃木県足利市の神社。御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。 この地に清泉の湧く池があったことから、奉祀されたと伝えられている...
清林寺は栃木県鹿沼市の寺院。 高さ16mの釈迦像と牡丹が咲き誇る寺として知られる。5月5日の子供の日には、お釈迦様の花まつりが行われる。 また、「ポックリ様」と呼...
名草厳島神社は、栃木県足利市の神社。 弘仁年間弘法大師空海によって勧請されたと伝えられる。江戸時代中期には、別当である金蔵院によって名草巨石群の巨石の上に石...
西明寺(さいみょうじ)は、栃木県芳賀郡益子町にある真言宗豊山派の寺院。山号は独鈷山。院号は善門院。本尊は十一面観音であり、坂東三十三箇所第20番札所である。 ...
雲竜渓谷(うんりゅうけいこく)は栃木県日光市にある渓谷。日光東照宮の東側に位置する。 冬の1月下旬から2月の中旬の僅かな期間だけ出現する氷瀑(ひょうばく)で知...
大室高お神社は、栃木県日光市の神社。御祭神は大山祇命(おおやまづみのみこと)、少名彦命(すくなひこのみこと)、草野姫命(かやぬひめのみこと)。 創建年月は不...
高勝寺(こうしょうじ)は、栃木県岩舟町の寺院。死者の霊が集まるという岩舟山(標高172.2m)の山頂に立つ。子授・子育・安産の地蔵信仰で知られる。 775年に弘誓...
唐沢山神社(からさわやまじんじゃ)は栃木県佐野市の唐沢山山頂にある神社。藤原秀郷を祀る。 祭神の藤原秀郷は俵藤太(田原藤太)の別名でも知られ、下野国押領使と...
白糸の滝は栃木県日光市にある滝。 滝尾神社の境内に位置する。天狗沢にある滝で、落差は約10m。弘法大師がここで修行をしたという言い伝えがある。
大岩(虎岩)は、栃木県鹿沼市の大芦川にある巨岩。 水に濡れるとトラ模様が浮かび上がってくることで知られる。
親水公園は栃木県塩谷郡高根沢町の元気あっぷむらにある公園。
那須岳(なすだけ)は日光国立公園内、栃木県那須塩原市、同県那須郡那須町、福島県西白河郡西郷村にある複数の火山の総称。 現在、那須岳の活発な火山活動は、周辺に...
富石(ふくいし)は栃木県日光市の鬼怒川温泉、あさやホテルにある石。 秀峰館3Fイザベラバード広場、きぬの蔵の右側入口の近くに安置されている。 この石はあさやホ...
日光山温泉寺(にっこうさんおんせんじ)は、栃木県日光市の奧日光・湯の湖にある寺院。 日光開山の祖、勝道上人が、延暦7(788)年に発見したとされる。薬師湯(瑠璃...
戦場ヶ原(せんじょうがはら)は、栃木県日光市の日光国立公園内にある高層湿原である。標高は約1,390mから1,400mであり、広さは400haに及ぶ。 戦場ヶ原という地名は、...
常楽寺は栃木県鹿沼市の寺院。正式には瑠璃光山蓮照常楽寺という。 境内に群生するヒガンバナが有名。 十二世紀後半の名医・中野智玄(なかのちげん)を祀った寺。中...
鹿野崎出釜跡は、栃木県那須塩原市の湧き水の跡。 出釜とはこの地方で泉のことを指す。
厳島神社は茨城県鹿沼市板荷の神社。 板荷畑の鎮守で、御祭神として市杵島姫神(いちきしまひめ)・田心姫神(たごりひめ)・湍津姫神(たぎつひめ)を祀る。 現在の...
殺生石(せっしょうせき)は、栃木県那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。 付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山ガスがたえず噴出しており、「鳥獣がこ...
川治温泉神社は、栃木県日光市の川治温泉にある温泉神社。 当初は街道沿いの公民館の場所にあったが、現在の場所に公民館建設時に移転された。
日限冨士浅間神社は栃木県栃木市の神社。 御祭神は木花咲耶姫命(このはなさくやのひめ)。悪事以外の事は日を限って祈ると願い事が叶うことから、地元では「日限(ひぎり...
寂光ノ滝(じゃっこうのたき)は、栃木県日光市にある田母沢川(たもざわがわ)にそそぐ沢に落ちる滝。かつて寂光寺(じゃっこうじ)があったことから名がついた。 寂...
天海僧正の大師号が「慈眼(じげん)」ということから「 慈眼堂 (じげんどう)」とつけられたそうです。 天海僧正は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての天台宗...
湯滝(ゆだき)は、栃木県日光市奥日光地域の湯ノ湖から流れ落ちる滝である。落差50m、幅25m。華厳滝、竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされている。
荒橿神社(あらかしじんじゃ)は、栃木県芳賀郡茂木町にある神社。『延喜式神名帳』に掲載されている下野国芳賀郡荒樫神社に比定されており、式内社としては下野十一社...
東高野山医王寺は栃木県鹿沼市北半田にある真言宗豊山派の寺院。 日光開山勝道上人により765年に創建され、弘法大師ゆかりの寺「東高野山」と呼ばれている。3万坪に及...
最勝寺(大岩毘沙門天)は、栃木県足利市の真言宗豊山派寺院。行基菩薩の開創と伝えられ、京都の鞍馬山、奈良の信貴山に並ぶ日本三大毘沙門天のひとつ。 12月31日(大...
シラサギ神社(シラサギ神社)は栃木県河内郡上三川町の神社。 延暦2(783)年、疫病が大流行した時、国守平松下野守(文野高島)が日本武尊(やまとたけるのみこと)...
下古山星宮神社は栃木県下野市にある神社。御祭神は磐裂神(いわさくのかみ)、根裂神(ねさくのかみ)、經津主命(ふつぬしのかみ)。一の鳥居と二の鳥居と拝殿の注連...
興禅寺(こうぜんじ)は、栃木県宇都宮市今泉三丁目にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は神護山。本尊は釈迦如来。勧請開山は高峰顕日(仏国国師)、開山は真空妙...
鷲宮神社は栃木県栃木市都賀町の神社。 都賀町家中の総鎮守で「お酉様」として親しまれている。 大同3年(808)の創建と伝えられ、最初は思川の側にあったが、再...
出釜湧水地は、栃木県那須塩原市の湧き水。出釜とはこの地方で泉のことを指す。 遅澤の出釜は大きな窪地から豊富な水が湧き出て清水川の源になっている。近くには西遅...
大前神社は栃木県真岡市の神社。「権現さま」「大前さま」の名で親しまれている。 境内地には「日本一えびす様大前恵比寿神社」が鎮座している。 末社の足尾山神社は...
安住神社(やすずみじんじゃ)は栃木県塩谷郡高根沢町にある神社。安産と家を守る御利益がある。本殿は栃木県指定文化財。
雨巻山は栃木県益子町の山。標高533.3m。
白雲の瀧(白雲瀧)は、栃木県日光市中宮祠にある滝。地下水が熔岩のすき間から湧出して滝となっている。華厳の滝のすぐそばにあるが、アクセスがやや難しいためあまり...
妙雲寺は、栃木県那須塩原市の臨済宗寺院。 源平合戦後、平重盛の妹・妙雲禅尼が塩原に逃れ草庵を構え、重盛の念持仏・釈迦牟尼仏を安置したことが始まり。境内にはボ...
瀧尾高徳水神社は、栃木県日光市の神社。滝尾神社の前にあり、二荒山神社の別社。水神が祀られている
多気山不動尊(たげさんふどうそん)は栃木県の宇都宮市にある寺院。多気山(たげさん)は栃木県宇都宮市にある山で、標高は376.9m。山域全体に山城多気城の遺構が残る。
一向寺(いっこうじ)は、栃木県宇都宮市西原二丁目にある時宗一向派の寺院。山号は清照山。本尊は阿弥陀如来。開基(創立者)は宇都宮景綱。 国の重要文化財に指定さ...
延命院(えんめいいん)は、栃木県宇都宮市泉町4にある真言宗智山派の寺院。 山号は摩尼山。本尊は地蔵菩薩。開基(創立者)は藤原宗円。