インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

宮城県 市町村

仙台市 刈田郡 塩竈市 塩釜市 多賀城市 大崎市 宮城郡 岩沼市 松島町 柴田郡 気仙沼市 登米市 石巻市 角田市 黒川郡 

宮城県 パワースポット一覧

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、宮城県塩竈市にある神社で、陸奥国の一宮である。全国にある塩竈神社(鹽竈神社、塩釜神社とも表記する)の総本社。鹽竈神社別宮に塩...
鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、宮城県仙台市のJR仙台駅東口の初恋通り沿いにある神社。「名掛丁塩釜神社」とも呼ばれる。当社は、同県塩竈市にある鹽竈神社の仮宮を...
瑞鳳殿(ずいほうでん)は、仙台市都心部の南西、広瀬川の蛇行部に挟まれた経ヶ峰(青葉山段丘の一部)にある伊達政宗を祀る霊廟。
大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)は宮城県仙台市青葉区八幡にある神社である。 社殿は国宝に指定されており、どんと祭の裸参りで知られる。
青龍山瑞巌寺(せいりゅうざんずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町にある臨済宗妙心寺派の寺院。僧堂がある。 毎年、年始に伊達氏及び伊達家家臣が集って歌会始をする...
金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)は、宮城県岩沼市にある神社である。 永祚元年(989年)、一条天皇の御代に、京都の三条に住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛え...
白鳥神社は宮城県柴田郡村田町の神社。境内には樹齢約1000年といわれる巨木群がある。特に藤の木は、大杉に巻き付く姿が大蛇のように見えることから、「奥州の蛇藤」と...
黄金山神社(こがねやまじんじゃ)は、宮城県石巻市(旧牡鹿郡牡鹿町)の金華山にある神社である。牡鹿半島の沖1Kmほどに浮ぶ金華山に鎮座する。 周囲26Km、中央最高点...
五大堂(ごだいどう)は、宮城県宮城郡松島町の景勝地松島にある仏堂。本州海岸に近い小島に建つ。同町にある臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺の所属である。 伝承によれ...
釣石神社は、宮城県石巻市の神社。御神体である巨石が祭られている。縁結び、子孫繁栄、大漁豊作祈願に訪れる参拝客が多い。山腹より突き出た巨石が「落ちそうでおちな...
宮城縣護國神社(みやぎけんごこくじんじゃ)は、仙台市都心部の西にある青葉山の仙台城(青葉城)本丸跡に創建された神社(護国神社)である。明治維新以降の諸事変、...
青麻神社(あおそじんじゃ)は、宮城県仙台市宮城野区にある神社である。旧称を青麻岩戸三光宮、青麻権現社、嵯峨神社などといい、日本各地にある青麻神社・三光神社の...
秋保大滝(あきうおおたき)は、宮城県仙台市太白区秋保町にある滝。蔵王国定公園および県立自然公園二口峡谷の地域内を流れる名取川上流部において、落差55m、幅6mで流...
二柱神社(ふたはしらじんじゃ)は、宮城県仙台市の神社。御祭神はイザナミ、イザナギの二柱。創建は万寿二年(1026年)、寛文二年(1662年)に現在地に遷宮した。 縁...
竹駒神社(たけこまじんじゃ)は、宮城県岩沼市にある神社。別名竹駒稲荷、旧称武隈明神(たけくまみょうじん)。日本三大稲荷の一つとされることがある。 倉稲魂神(...
柳津虚空蔵尊は宮城県登米市の地蔵尊。只見川の崖の上に位置する。境内には樹齢400年のケヤキなどがある。
西方寺(さいほうじ)は、宮城県仙台市青葉区大倉字上下にある浄土宗の寺院。山号は極楽山。本尊は阿弥陀如来画像軸。観蓮社良念により開基された。 正式名称で呼ばれ...
多賀城(たがじょう、たがのき)は、日本の律令時代に、陸奥国に設置された城である。 宮城県多賀城市市川字城前ほかに位置し、陸奥国府や鎮守府として機能した。現在...
御釜(おかま)は、宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付近にある火口湖のことで、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれる。 刈田岳頂上には「蔵王連峰」の名称の...
浮島神社(うきしまじんじゃ)は、宮城県多賀城市浮島にある神社である。奥塩老翁神と奥塩老女神の2神を祀る。 多賀城市の観光パンフレットや駅の案内では「浮島神社」...
三瀧山不動院は、宮城県仙台市青葉区のクリスロードにある寺院。 大日大聖不動明王を本尊を勧請し奉る真言宗智山派に属する加持祈祷の専門寺院。
御崎神社は、宮城県気仙沼市の神社。縁結びの神社として有名。境内にタブの樹が群生。近くに鯨塚がある。
潟沼(かたぬま)は、宮城県大崎市にある湖。 エメラルド色に輝く湖水は、世界でもトップクラスの酸性度を持つ。
田代島(たしろじま)は、三陸海岸南端を構成する牡鹿半島の先端近く、宮城県・仙台湾(石巻湾)に浮かぶ有人島の1つ。「ネコの島」として知られる。 島民の多くは漁師...
東鳴子温泉神社は、宮城県大崎市の東鳴子温泉にある温泉神社。
桜岡大神宮(さくらおかだいじんぐう)は、宮城県仙台市の神社。 仙台藩祖、伊達政宗公が伊勢神宮より分霊を勧請し、「神明宮」として祀られたのがはじまり。藩祖政宗...
三階の滝(さんかいのたき、三階滝とも)は宮城県刈田郡蔵王町にある滝。落差181mを三段に落ちる壮大な段瀑は東北屈指であり、日本の滝百選の一つ。 蔵王山に近く、紅...
雄島は宮城県松島にある島の一つ。松島の名称の由来となった島。 見仏上人が12年間にわたって島から一歩も出ずに修行した。この偉業を讃えて、後鳥羽上皇から千本の松...
亀の子石は、宮城県仙台市泉区朴沢にある古碑。多賀城から七北田川に沿い宮床に向かう古道があり、その三叉路にたつ古碑群の一つ。 古峯神社の境内にあるが、社殿は無...
三居沢大聖不動堂(さんきょざわ、三居沢不動尊)は、宮城県仙台市青葉区の不動尊。 古来より洪水・干ばつ・疫病などの厄災に霊験あらたかと言われ、不動堂の裏にある...
円通院(えんつういん。旧字体:圓通院)は、宮城県宮城郡松島町(日本三景・松島)にある臨済宗妙心寺派の寺院である。本尊は聖観音(しょうかんのん)。瑞巌寺の南側...
鼻節神社(はなぶしじんじゃ)は、宮城県宮城郡七ヶ浜町にある神社である。松島湾と仙台湾を分ける七ヶ浜半島の東端、仙台湾側に面した垂水山(たるみずやま)に鎮座し...
仙台大観音は、仙台市泉区にある大観密寺にある大観音像。正式名称は仙台天道白衣大観音(せんだいてんどうびゃくえだいかんのん)。 身の丈92m、台座を含めると地上10...
仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)は、仙台市青葉区 (仙台市) 青葉区東照宮一丁目にある神社である。承応3年 (1654年) に伊達忠宗が創建し、東照大権現 (徳川...
上沼八幡神社は、宮城県登米市中田町の神社。 阿倍貞任(あべのさだとう)との戦いに勝った源義家(みなもとのよしいえ)が、戦勝を祝して建てたと言われる。この時に...
西光寺(秋保不動尊、秋保不動)は、宮城県仙台市太白区の秋元大滝の脇にある寺院。秋保不動尊の縁起は平安時代初期に慈覚大師が山形県の山寺へ行く途中、秋保大滝を眺...
春日神社は宮城県仙台市青葉区春日町にある神社。 もともとは櫓丁(現在の立町から国分町2丁目付近)の柳清水の場所にあったという。
刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)は、宮城県刈田郡蔵王町宮にある神社である。『延喜式神名帳』において名神大社とされた式内社で、旧社格は県社。郡内では最も大きな...
刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)は、奥羽山脈・蔵王連峰の宮城県側、刈田岳東麓の遠刈田温泉にある神社。刈田岳(標高1,758m)山頂の「刈田嶺神社」と対になっており...
吉岡八幡神社は、宮城県黒川郡の神社。御祭神は応神天皇。良縁に恵まれる縁結びの神事、島田飴祭で知られる。ある年の暮れの12月14日、吉岡八幡神社の神主がたまたま道...
熱日高彦神社(あつひたかひこじんじゃ)は、宮城県角田市島田に鎮座する伊具郡最古の神社。日本武命が当地を訪れた際に祀られたと伝えられる。縁結び・子授けを始め、...
福浦島は、宮城県松島の五大堂からすぐ近くでにある、松島海岸の東に浮かぶ小島。全長252mの朱塗の橋で陸と結ばれている。 島全体がうっそうとした樹林に覆われて...
成田山仙台分院は宮城県仙台市の寺院。大本山成田山新勝寺の分院。
刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)は、奥羽山脈・蔵王連峰の宮城県側、刈田岳(標高1,758m)山頂にある神社。山麓の遠刈田温泉にある「刈田嶺神社」と対になっており、...
御釜神社(おかまじんじゃ)は、宮城県塩竈市中心部の商店街にある神社である。 当社は鹽竈神社の境外末社であるが、「塩竈」と言う地名の由来となった「神竈」が安置...
陸奥総社宮(むつそうしゃのみや)は、宮城県多賀城市市川字奏社にある神社である。 陸奥国の総社で、陸奥国内31郡の100社の祭神を祀る。
光明の滝は、宮城県仙台市泉区朴沢の滝。七北田川の支流である長谷倉川上流の静かな山の中にある。