インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

福岡県 市町村

みやま市 久留米市 八女市 八女市星 北九州市 大牟田市 太宰府市 宗像市 小郡市 朝倉市 朝倉郡 田川郡 福岡市 福津市 筑後市 筑紫郡 筑紫野市 築上郡 糟屋郡 糸島市 糸島郡 豊前市 遠賀郡 鞍手郡 飯塚市 

福岡県 パワースポット一覧

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県太宰府市にある神社である。天満宮の一つ。初詣の際には毎年200万人以上の参詣者がある。 この神社には学問の神様で知ら...
宗像大社(むなかたたいしゃ)は、福岡県宗像市にある神社。日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社である。全国の弁天様の総本...
筥崎宮(はこざきぐう)は、福岡県福岡市東区箱崎にある神社。筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)とも呼ばれる。京都府八幡市の石清水八幡宮、大分県宇佐市の宇佐神宮...
宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)は、福岡県福津市に所在する神社。神功皇后を主祭神とし、勝村大神・勝頼大神を配祀する。 全国にある宮地嶽神社の総本社である。毎...
櫛田神社(くしだじんじゃ)は、福岡市博多区にある神社である。古くより博多の氏神・総鎮守として信仰を集める。地元の博多の人々からは「お櫛田さん」と愛称で呼ばれ...
桜井神社は、福岡県糸島市の神社。黒田二代藩主忠之公により創建。与止妃宮(よどひめぐう)とも称され、桜井二見ケ浦からほど近い。 県指定文化財である「楼門」、161...
竈門神社(かまどじんじゃ)は福岡県太宰府市の霊峰・宝満山麓にある神社である。別称宝満宮。 縁結びの神様・玉依姫命が祀られていることから、古くから縁結びの社と...
恋木神社は、福岡県筑後市の神社。 水田天満宮の末社として建立当初より鎮座する恋木神社は、全国でも珍しい恋命を祭神とする神社。恋木の「木」は東を意味しており、...
高良大社(こうらたいしゃ)は、福岡県久留米市の高良山にある神社。古くは高良玉垂命神社、高良玉垂宮などとも呼ばれた。 ご祭神論争でも有名で、武内宿禰説や藤大臣...
八女津媛神社(やめつひめじんじゃ)は、福岡県八女市の神社。創建は養老3年(713年)と伝えられる。 八女の地名の由来でもある八女津媛を祀る。八女津媛は卑弥呼という...
香椎宮(かしいぐう)は、福岡県福岡市東区にある神社。四柱の御神体である仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、住吉大神を御祭神とする。今は仲哀・神功の二座をまつる。「...
志賀海神社(しかうみじんじゃ)は、福岡県福岡市東区志賀島の南側に位置する神社。龍の都とも呼ばれ、伊邪那岐命の禊祓によって出生した底津綿津見神(そこつわたつみ...
南蔵院は、福岡県糟屋郡篠栗町にある真言宗寺院。篠栗四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山でもある。 明治19年、廃仏毀釈のあおりを受け、県令によって霊場廃...
大富神社(おおとみじんじゃ)は、福岡県豊前市(旧豊前国)にある神社である。 現在は、大富神社と称するが、古来は宗像八幡社とも称され、大富神社神輿の古い鏡には...
住吉神社(すみよしじんじゃ)は、福岡市博多区にある神社である。筑前国一宮。 住吉三神(底筒男命・中筒男命・表筒男命)を主祭神とし、天照皇大神・神功皇后を配祀...
雷山千如寺(らいざんせんにょじ)は、福岡県糸島市にある雷山の中腹にある寺院。725年に天竺の僧・清賀上人(せいがしょうにん)が開創したと伝えられる古刹。 国...
宇美八幡宮(うみはちまんぐう)は、福岡県糟屋郡宇美町にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。安産の神として信仰される。 境内には、神功皇...
観世音寺(かんぜおんじ)は、福岡県太宰府市にある天台宗の寺院。山号を清水山と称する(ただし、古代の寺院には山号はなく、後世に名付けたもの)。本尊は阿弥陀如来...
警固神社は、福岡県福岡市にある神社。 本殿に警固大神(神直毘神・大直毘神・八十禍津日神)、相殿に建角身神・豊玉姫命・神功皇后・応神天皇を祀る。 社名及び周辺...
日向神峡(ひゅうがみきょう)は、福岡県八女市にある矢部川の渓谷。 火山岩を浸食して形成された渓谷で、一帯には正面岩、蹴洞岩(けほぎいわ)、七福神に準え名付け...
東長寺(とうちょうじ)は、福岡県福岡市博多区にある真言宗の寺院。九州における真言宗九州教団の拠点寺院である。福岡大仏で知られる。 福岡大仏は、高さ10.8メート...
英彦山豊前坊・高住神社は、福岡県田川郡添田町の神社。九州第一の霊峰、英彦山に鎮座する豊前豊後の総鎮守である。 御祭神は豊日別大神、天照大神、天火明命、火須勢...
英彦山神宮(ひこさんじんぐう)は、福岡県田川郡添田町の英彦山にある神社である。通称彦山権現。 日本有数の修験道の霊場として栄えた。天忍穂耳尊を主祭神とし、伊...
福井白山神社は、福岡県糸島市二丈福井の神社。縁結びで知られる。 「菊理媛命(くくりひめのかみ)」を祀る。境内で販売している「えんむすびまもり」も人気。 また...
大宰府政庁跡(都府楼跡)は、かつては「遠の朝廷(とおのみかど)」と呼ばれ、九州を治める役所であった大宰府の政庁があ った場所である。和名は「おほ みこともち の...
成田山不動寺は、福岡県遠賀郡岡垣町の真言宗寺院。 昭和39年に真言宗智山派の大本山成田山新勝寺より不動明王を迎え開山した。交通安全、商売繁盛、身代わりの不動尊...
芥屋の大門(けやのおおと)は、福岡県の糸島半島北西にある大門岬にある浸食洞。日本三大玄武洞の一つで、名勝奇岩として知られる。洞窟は奥行き90メートル、幅2~10メ...
清水寺(きよみずでら)は福岡県みやま市瀬高町の清水山にある天台宗の寺院。山号は本吉山(もとよしざん)。本尊は千手観音。 寺伝によれば、平安時代初期の大同元年...
鷲尾愛宕神社(わしおあたごじんじゃ)は、福岡県福岡市西区の愛宕山(旧名・鷲尾山)にある神社である。 伊耶那岐尊・天忍穂耳尊を祀る鷲尾神社(鷲尾権現)と、火産...
光岡八幡宮(光岡神社)は、福岡県宗像市光岡の神社。 光岡八幡宮の大楠で知られる。胸高周囲9.2m、樹高28.6mで、県指定天然記念物。樟は宗像市の市木でもある。
福岡城(ふくおかじょう)は日本の城の一つで、所在地は福岡県福岡市中央区城内。別名、舞鶴城、石城。江戸時代初頭に完成し、外様大名の福岡藩黒田氏の居城であった。...
出雲大社福岡分院(いづもたいしゃふくおかぶんいん)は、福岡県福岡市に鎮座する出雲大社の分院。出雲の神様は「縁結の神」として知られ、出雲大社福岡分院にもこのご...
櫻井大神宮は福岡県糸島市の神社。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)。 櫻井神社御祭神の神託を受けた黒田忠之が、櫻井神...
水田天満宮(みずたてんまんぐう)は、福岡県筑後市にある菅原道真を祭神とする神社(天満宮)。 境内末社の恋木神社(こいのきじんじゃ)も縁結びの神社として有名。 ...
水天宮(すいてんぐう)は、福岡県久留米市にある神社。全国にある水天宮の総本社。 寿永4年(1185年)、壇ノ浦の戦いで生き延びた按察使局が、安徳天皇らの霊を慰めた...
大原山神社は、福岡県筑紫郡那珂川の神社。 縁結びの御利益で知られる他、個人霊視セッションを執り行っている。
鳥飼八幡宮(とりかいはちまんぐう)福岡県福岡市の神社。 その昔、神功皇后が胎内の子供(後の応神天皇)の将来をお祝いした地・鳥飼村に社を建てたのが始まりといわ...
平尾台(ひらおだい)は福岡県北東部に位置する、北九州市小倉南区、行橋市、田川郡香春町、京都郡苅田町、同みやこ町に跨る標高370~710m、台上面積約12km²の結晶質石...
篠崎八幡神社(しのざきはちまんじんじゃ)は、福岡県北九州市小倉北区にある神社。旧社格は県社。篠崎八幡宮とも呼ばれる。 篠崎八幡神社には、次のような故事がある...
大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)は、福岡県飯塚市にある神社。旧社格は郷社。筥崎宮の元宮として知られる。 奈良時代の神亀3年(726年)に創建された。社伝によれば...
白糸の滝は、福岡県糸島市白糸の滝。幅12m、高さ24m。県指定名勝。 周囲には樹齢三百年以上といわれる3本の萬龍楓(県指定天然記念物)が自生している。前面に玄界灘...
紅葉八幡宮(もみじはちまんぐう)は、福岡県福岡市早良区にある神社である。 神功皇后・応神天皇・菟道稚郎子命の他、大己貴命・稲倉魂命・事代主命等12柱を祀る。 ...
光明寺(こうみょうじ)は、福岡県太宰府市の寺院。臨済宗東福寺派、神護山光明禅寺。 苔寺の名で親しまれる禅宗の寺院で、文永10年(1273)菅原家の一族出身の鉄牛円...
天照皇大神宮(てんしょうこうたいじんぐう)は、福岡県糟屋郡久山町猪野にある神社である。通称に伊野天照皇大神宮、または伊野皇大神宮、伊野神社とも呼ばれる。 本殿...
高良山(こうらさん)は福岡県久留米市の山。高牟礼山(たかむれやま)、不濡山(ぬれせぬやま)、青山山、梶山(かじやま)、琴弾山(ことひきやま)などとも呼ばれる...
天拝山(てんぱいざん)は、福岡県筑紫野市にある標高258mの山である。その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく幾度も登頂し天を拝したという伝...
呑山観音寺は、福岡県糟屋郡篠栗町の寺院。「のみやまさん」の通称で親しまれている。 三千体以上の水子地蔵尊、弘法大師と稲荷大明神が祭られる大師堂と稲荷社などが...
和布刈神社(めかりじんじゃ)は、福岡県北九州市の神社。別名「速門社」(はやとのみや)、「早鞆明神」。旧社格は県社。 社伝で伝えられる限りでは神功皇后の三韓征...
山家宝満宮は、福岡県筑紫野市の神社。玉依姫、神功皇后、応神天皇を御祭神とする。 永正18年(1521年)4月に山家庄を支配していた砥綿氏によって建てられたとされる。...
無量寿院は、福岡県八女市にある寺院。 738年に僧行基により酒井田に創建され、その後、田中吉政の三男康政が福島城主になった際、城の防御の要として現在地に移築され...
岩屋神社は、福岡県東峰村の神社。 西暦547年(欽明天皇8年)、宝珠石(「星の玉」)が岩屋に飛来したと伝えられる。大きな光(権現岩)の懐に包まれ、宝珠石は、ご神...
難所ヶ滝は、福岡県糟屋郡宇美町の宝満山にある滝。 冬季は氷結することで知られる。
東田第一高炉は、福岡県北九州市の官営八幡製鉄所跡で、近代製鐵発祥の地。 明治34年(1901年)に操業を開始し、幾たびかの改修工事を繰り返しながら産業を支える鉄を...
大己貴神社は福岡県朝倉郡筑前町の神社。 わが国で最も古い神社の一つと言い伝えられ、神功皇后が新羅出兵の際、大三輪の神が崇り、軍士が遁亡したので社を建てたとい...
承天寺(じょうてんじ)は、福岡県福岡市博多区にある臨済宗東福寺派の寺院である。 仏殿「覚皇殿」、方丈、開山堂などがある。方丈の前には石庭「洗濤庭」が広がる。...
波折神社(なみおりじんじゃ)は福岡県福津市の神社。御祭神は瀬織津大神、住吉大神、志賀大神。 津屋崎千軒と呼ばれる古くからの街並みが残る地区にある。 その昔...
大同庵(だいどうあん)は、福岡市博多区にあった京都大徳寺の僧侶・古渓宗陳(こけいそうちん)の庵。天正16(1588)年に豊臣秀吉の怒りにふれて博多へ追われた。 古...
八剣神社は、福岡県鞍手郡鞍手町中山の神社。 日本武尊がこの里に来たのを、長の今朝麿が手厚くもてなし、帰路に立ち寄った時には仮宮まで建てた。これを日本武尊が称...
山王日吉神社は、福岡市博多区の神社。大山咋神(おおやまくいのかみ)、大己貴大神(おおなむちのおおかみ)、大物主神(おおものぬしのかみ)を祀る。 比叡山の日吉大社(...
松尾弁財天は福岡県八女市にある神社。 天授4年(1378年)辺春能登守義国に子どもがいなかったため、弁財天に祈願した時、お告げにより山中にご神像が現れて光を放たれ...
七木地蔵尊は、福岡県久留米市長門石にある地蔵尊。七木の名は、幹を一つにしたようにそびえ立つ七種の巨木の根本に鎮座していたことに由来するという。 かつて肥前の...
香山昇竜大観音は福岡県朝倉市にある観音像。筑後平野を見下ろす香山の山頂付近に位置する。 高さ28m、顔の大きさ2m80cm、胴回り13m、手の大きさ1m50cm、足の大きさ1m9...
本庄の大楠は、福岡県築上郡築上町にある老楠。JR築城駅から約10Km山間部に入った下本庄の大楠神社境内にそびえたっている。 幹の回りは21.00m、根回りは31.84m、樹高2...
姪浜住吉神社(めいのはますみよしじんじゃ)は、福岡市西区姪浜の神社。御祭神は、住吉三神、志賀三神、神功皇后、武内宿禰。 福岡県西方沖地震で倒壊してしまった鳥...
鷹見神社は北九州市の神社。文武天皇の慶雲2年(705年)、役行者小角が熊野から権現を招請し、「鷹見権現」と号した。寛永7年(1630年)、疋田小三次らによって現在の地...
雷神社(いかづちじんじゃ)は、福岡県糸島市にある神社である。修験道の山として知られる雷山(標高955m)の中腹に鎮座する。雷神宮(らいじんぐう)とも呼ばれる。旧...
室山熊野神社は福岡県八女市にある神社。室山神社とも、無漏山十二社権現ともいわれる。また、無漏山泡来院岩念寺と寺号を称した。御祭神は伊弉冊尊、速玉男命、素盞嗚...
立花山(たちばなやま)は福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にまたがる標高367mの山である。 特に東斜面に巨木が多く、立花口登山道の途中からクスノキの巨木の群...
姉子の浜は福岡県糸島市二丈鹿家の海岸。 砂浜を歩くと「キュッ、キュッ」と不思議な音がする姉子の浜は鳴き砂として有名。
當所神社(とうしょじんじゃ)は、福岡県朝倉郡筑前町当所にある神社。 正式には熊野神社だが、筑前町当所にあることから當所神社と呼ばれている。「當所(あたるとこ...
綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう)は福岡県築上郡築上町にある神社。御祭神は菅原道真公。旧社格は県社。菅原道真が大宰府に行く途中、嵐の影響でこの地を訪れた時、...
岡湊神社は福岡県遠賀郡芦屋町の神社。ご最新は大倉主命(おおくらぬしのみこと)、菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)。 芦屋の旧称で日本書紀に載る崗之水門の字句を...
厳島神社は、福岡県北九州市門司区猿喰(さるはみ)にある神社。 江戸時代の中期に私財を投げ打ち猿喰海岸の干拓事業を行い、難工事の末に猿喰新田を完成させた石原宗...
志式神社は福岡県福岡市の神社。奈多集落の北側の松林に囲まれた砂丘上に鎮座する。御祭神は火明神、豊玉姫神など。 一の鳥居をくぐった右手に建つ志式座は、間口16.3...
十日恵比須神社(とおかえびすじんじゃ)は、福岡県福岡市博多区にある神社である。事代主命(恵比須神)・大国主命(大黒神)を祀る。 社伝によれば、香椎宮大宮司家...
宝満山(ほうまんざん)(標高829.6m)は福岡県の山であり、別名を御笠山(みかさやま)、竈門山(かまどやま)とも言う。 かつての筑前国御笠郡の中央に位置し福岡市...
日開神社(ひびらきじんじゃ)は福岡県北九州市の神社。 御祭神は天の岩戸開きの神話に登場する天之手力雄之命(アメノタジカラオノミコト)、天之児屋之命(アメノコ...
筑前国分寺(ちくぜんこくぶんじ)は、福岡県太宰府市にある高野山真言宗の寺院。山号は龍頭光山。本尊は薬師如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立され...
媛社神社(ひめこそじんじゃ)は、福岡県小郡市大崎の神社。七夕神社と通称される。 媛社(ひめこそ)神と織姫(おりひめ)神を祀る。媛社神は別名を饒速日命(にぎは...
臼杵の井戸は、福岡県福津市生家にある、源義経の愛妾・静御前(しずかごぜん)が使ったと言われる井戸。どんな旱魃にも水が枯れないという。 静御前が実子の臼杵太郎...
星の花公園福岡県八女市星野村の公園。 世界最大級の本数と面積を誇るシャクナゲで一杯の公園。
沖ノ島(おきのしま)は、福岡県宗像市の旧大島村域に属する、九州本土から約60キロ離れた玄界灘の真っ只中に浮かぶ周囲4キロの孤島である。宗像大社の神領で、ここに宗...
西光寺(さいこうじ)は福岡県福岡市早良区にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は狐峯山。 梵鐘は国宝に指定されている。
高倉神社は福岡県遠賀郡岡垣町大字高倉1113の神社。 御祭神は、大倉主命(おおくらぬしのみこと)と菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)。 旧遠賀郡21か村の総社として...
海の中道(うみのなかみち)は、福岡県福岡市東区にある、志賀島と九州本土とを繋ぐ陸繋砂州である。全長約8 km、最大幅約2.5 kmの巨大な砂州で、この砂州の北は玄界灘...
久留米成田山は、福岡県久留米市の大本山成田山久留米分院。高さ62mの慈母大観音像で知られる。昭和33年に身代わり不動尊で全国的に有名な千葉県成田市の新勝寺から御分...
御獄神社(みたけじんじゃ)は、福岡県宗像市の神社。大島に位置する。御嶽神社は宗像大社中津宮の摂社で、奥の宮となっている。祭神は、天照大神とその御子である瑞津...
篠山神社(ささやまじんじゃ)は、福岡県久留米市の神社。久留米城跡に鎮座する。明治時代初頭に久留米城の建物が撤去された後、有志が有馬豊氏公、頼永公の偉業を偲ん...
上庄八坂神社は福岡県みやま市の神社。「上庄の祇園さん」と親しまれる。 安元二年〔1176〕、京都祇園宮の分霊をこの地に奉らされたと伝えられている。大人形、大提灯...
産宮神社(さんのみやじんじゃ)は、福岡県糸島市にある神社である。旧社格は村社。御祭神は奈留多姫命、鵜鵜草葺不合尊、玉依姫命。 御祭神・奈留多姫命は御懐妊に当...
日吉神社は福岡県久留米市日吉町の神社。御祭神は大山咋命。 久留米宗社と云われる日吉神社の社殿を中心に、縁結び・子宝安産守護の産霊宮(うみのみや)や、筑後稲荷...
大牟田神社(おおむたじんじゃ)は、福岡県大牟田市の神社。火の神また大牟田の氏神として「毘沙門さん」の愛称で敬われる。「大蛇山祇園祭」が有名。大蛇山祇園祭は、7...
宗像大社中津宮(むなかたたいしゃ・なかつみや)は、福岡県宗像市の神社。宗像大社は辺津宮・中津宮・沖津宮の三宮の総称。宗像大社中津宮は、福岡県宗像市の神湊(こ...
櫛原天満宮(くしはらてんまんぐう)は福岡県久留米市東櫛原町にある神社。菅原道真を祀る。一説には源頼朝の創建と伝えられる。久留米の天神さま。 菅原道真は牛は深...
六ヶ岳(むつがだけ)は、福岡県宗像地方の鞍手町室木と宮若市(旧宮田町)、そして直方市に跨る標高339mの山である。崎戸山ともいう。 宗像三女神が降臨した山とも云...