インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

茨城県 市町村

つくば市 ひたちなか市 下妻市 久慈郡 北茨城市 古河市 坂東市 常総市 常陸大宮市 常陸太田市 日立市 東茨城郡 桜川市 水戸市 潮来市 牛久市 石岡市 神栖市 稲敷市 笠間市 行方市 那珂市 那珂郡 鹿嶋市 

茨城県 パワースポット一覧

鹿島神宮(かしまじんぐう)は、茨城県鹿嶋市にある神社。式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。同県神栖市にある息栖神社...
筑波山(つくばさん)は、関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山。西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなる。 雅...
筑波山神社(つくばさんじんじゃ)は茨城県つくば市筑波にある神社。 古代より山岳信仰の対象とされてきた筑波山を境内とし、男体山頂に筑波男大神(伊弉諾尊)を、女...
御岩神社(おいわじんじゃ)は、茨城県日立市入四間町の神社。 御岩山は古くから信仰の山として崇拝され、水戸初代藩主・徳川頼房は出羽三山の湯殿大権現を勧請し、入...
大洗磯前神社(おおあらい いそさき じんじゃ)は茨城県大洗町にある神社。 古代からの大社である。中世には荒廃したが、近世に復興した。ひたちなか市の酒列磯前神社...
息栖神社(いきすじんじゃ)は、茨城県神栖市息栖にある神社。祭神は岐神・天鳥船命・住吉三神。 古くは「おきす(=沖洲)」と呼ばれていたことから、元は香取海に浮...
袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73m。冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生す...
笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)は茨城県笠間市にある神社(稲荷神社)である。 別称胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)、紋三郎稲荷。 祭神は宇迦之御魂命(う...
花園神社は、茨城県北茨城市の神社。 征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも伝えられる。 大杉、高野槇の老木が立ち並ぶ。
月待の滝(つきまちのたき)は茨城県久慈郡大子町にある滝。高さ15m、幅10m。久慈川の支流である大生瀬川にかかる。滝の裏の岩盤が大きく抉られているため、滝の裏側に...
出雲大社常陸教會は、茨城県笠間市に位置する島根県出雲大社の分社。出雲大社の分社としては、関東で一番大きい。平成4年(1992年)に出雲大社の大国主大神を分霊鎮座し...
偕楽園(かいらくえん)は、日本・茨城県水戸市にある日本庭園である。岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで、「日本三名園」の一つに数えられる。面積は合計300ヘク...
紫峰杉(しほうすぎ)は茨城県の筑波山にある巨樹。男体山、女体山の間にある御幸ヶ原と呼ばれる広場から徒歩1分の場所にある。 高さ約40m、幹回り7m、推定樹齢800年。...
女体山(にょたいさん)は、茨城県にある筑波山を構成する二山のうちの一山。 男体山(標高871m)の東側に位置し、標高877m。 頂上付近にあるガマ石がパワースポット...
牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは...
大塚戸一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)は、茨城県常総市大塚戸町にある神社。一言の願い事でも疎かにせずに願いを叶えてくれるといわれる一言主神を祀る。 同4年(8...
大杉神社(おおすぎじんじゃ)は、茨城県稲敷市阿波にある神社である。通称あんばさま。旧社格は郷社で、第二次大戦後、別表神社となった。関東、東北地方に分布する大...
酒列磯前神社(さかつら いそざき じんじゃ)は茨城県ひたちなか市にある神社。 古代からの大社で、創建は856年(斉衡3年)とされる。。中世には廃絶していたが、近世...
皇祖皇太神宮は茨城県北茨城市の神社。 キリストはゴルゴダの丘で磔になったのではなく、死んだのは身代わりになった弟のイスキリで、キリストは日本に来て108歳で死ん...
泉神社は、茨城県日立市の神社。社殿のある境内から、青く透明な泉を臨める。 社伝によると、崇神天皇の御代の創建。常陸風土記の昔から、「浄き泉」と書かれており、...
月読神社は、茨城県つくば市の神社。月待ちの講「二十三夜様」が行われる。 二十三夜様は子どもの神様で、子どもの出来ない人が信心すれば子宝に恵まれると伝えられる...
国王神社(こくおうじんじゃ)は、茨城県坂東市にある神社。 社伝によると、平将門の戦死の際、難を逃れ奥州の恵日寺付近に庵を結び出家し隠棲していた将門の三女如蔵...
常磐神社(ときわじんじゃ)は茨城県水戸市にある神社である。徳川光圀・徳川斉昭を祀る。近代に建てられた新しい神社である。 ドラマ水戸黄門でおなじみの葵紋の印籠...
燧が池は、茨城県つくば市筑波の筑波山の麓にある農業用溜池。 春には土手の桜が見事に咲き誇る。また、夏になると、池にある多くの蓮が華を咲かせる。土手には大きな...
愛宕神社は、茨城県笠間市泉の神社。 笠間市と石岡市の境界にある愛宕山(標高約160m)山頂に位置し、「あたご天狗の森公園」に隣接する木々に囲まれた神社である。 ...
西蓮寺(さいれんじ)は、茨城県行方市(旧行方郡玉造町)西蓮寺にある天台宗の寺院。山号は尸羅慶台上山。院号は曼珠院。本尊は薬師如来。 782年(延暦元年)勅願によ...
鹿島神宮東一の鳥居は茨城県鹿嶋市の明石海岸にある鳥居。 東一の鳥居のそばには息栖神社の末社があり、その延長線に鹿島神宮の本殿がある。東一の鳥居から、鹿島神宮...
鹿島神社は、茨城県那珂市菅谷の神社。 「菅谷のちょうちん祭」で知られる。
大甕神社は、茨城県日立市の神社。天津甕星を服従させた建葉槌命を祭神としている。社伝では、甕星香々背男(天津甕星)は常陸国の大甕山に居を構えて東国を支配してい...
村松山虚空蔵堂(むらまつさんこくうぞうどう)は茨城県那珂郡東海村にある真言宗豊山派の寺院。寺号は日高寺。本尊は空海(弘法大師)作の伝承をもつ虚空蔵菩薩である...
水戸八幡宮(みとはちまんぐう)は、茨城県水戸市八幡町にある神社。常陸国水府総鎮守として崇敬され、また戌亥歳生まれの一代の守り神としても有名で、県内外から参拝...
陰陽神社は、茨城県常陸大宮市山方の神社。 水戸二代藩主徳川光圀が山頂にある、男女のシンボルに似た石を陰陽石と名づけて社殿をつくらせた、と伝えられている。 現...
渕頭鷲神社は、茨城県常総市の神社。 十一月初の酉の日開かれる酉の市が賑わう。
長勝寺(ちょうしょうじ)は茨城県潮来市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は海雲山。本尊は釈迦如来。 この寺の創建年代等については江戸時代に火災などにあっ...
飯名神社(いいなじんじゃ)は、茨城県つくば市にある神社。愛称は「臼井の弁天様」「飯名の弁天様」。古名は飯奈野神社、稲野宮。筑波山南の山腹にある。 御祭神は宇...
常磐神社(ときわじんじゃ)は茨城県水戸市にある神社である。徳川光圀・徳川斉昭を祀る。近代に建てられた新しい神社である。 ドラマ水戸黄門でおなじみの葵紋の印籠...
佐白山観世音寺は、茨城県笠間市にある普門宗寺院。坂東33観音霊場の23番札所にあたる古刹である。佐伯観音の名でも親しまれている。 境内には木造千手観音像や金銅仏...
村松大神宮は、茨城県那珂郡東海村村松にある神社。御祭神は天照皇大神、天手力男神、萬幡豊秋津姫神。 伊勢神宮の分霊が祀られ、西暦700年ごろの創立と伝えられる。水...
常陸国分寺は茨城県石岡市にある寺院。 天平13年(741)に聖武天皇の勅令により全国に建立された国分寺のうちの1つ。当時は中門・金堂・講堂・経楼・回廊・七重...
舟塚山古墳(ふなつかやまこふん)は、茨城県石岡市北根本にある古墳。国の史跡に指定されている。墳丘全長182メートル、後円部径90メートル高さ11メートル、前方部幅99...
湫尾神社(ぬまおじんじゃ)は茨城県ひたちなか市の神社。御祭神は素盞鳴尊(すさのうのみこと)。 武田氏館跡の北西にあたる断崖上に鎮座する。武田郷の鎮守。武田神...
大宝八幡宮は、茨城県下妻市にある神社。御祭神は誉田別命(ほんたわけのみこと)足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)。 ...
静神社(しずじんじゃ)は茨城県那珂市にある神社である。主祭神は建葉槌命(たけはづちのみこと)、相殿神は手力雄命(たじからのみこと)・高皇産霊命(たかみむすび...
永源寺は、茨城県久慈郡大子町の曹洞宗寺院。臥雲山と号し、本尊は釈迦如来。 文安3年(1446)創建、1864年、天狗党の乱で寺の大半を焼失。現本堂は、1953年に再建され...
櫻川磯辺稲村神社は、茨城県桜川市の神社。天照皇大神、木花佐久耶姫命、天手力雄命などの諸神を祀る。 木造の狛犬は県の文化財に指定されている。桜の名所として広く...
加波山神社(かばさんじんじゃ)は、茨城県の加波山山頂、石岡市大塚に鎮座する神社。筑波山などとともに連峰を形成する加波山に対する加波山信仰に基づく神社で、旧社...
東金砂神社は、茨城県常陸太田市の標高約500mの東金砂山頂に鎮座する神社。 延暦25年(806)、天皇の勅願によって建立。現在の滋賀県にある日吉神社の祭神の分霊を祭り...
楽法寺(らくほうじ)は、茨城県桜川市にある真言宗豊山派の寺院である。山号を雨引山と称し、本尊は聖観音。 坂東三十三箇所霊場第24番札所であり、雨引観音とも称さ...
六所皇大神宮(ろくしょこうたいじんぐう)は茨城県つくば市臼井にある神社。筑波山南麓に位置する。 筑波地方の総社として神武天皇4年(紀元前657年)創建されたと言...
白滝神社は茨城県つくば市の筑波山にある神社。 白滝道と呼ばれる白滝神社への参詣の道がある。巨樹の根と巨石の上に鎮座し、その側を白滝が流れている。日本武尊を祀...
蓮光寺は、茨城県日立市の寺院。山号は慈好山。
真弓神社は茨城県常陸太田市の神社。 真弓神社の爺杉(まゆみじんじゃのじいすぎ)と呼ばれる老木でも知られる。
常陸國総社宮(ひたちこくそうじゃぐう)別名に石岡總社神社(いしおかそうじゃじんじゃ)は、茨城県石岡市に鎮座する総社神社。9月に行われる例祭は、関東三大祭の一つ...
西光院(さいこういん)は、茨城県石岡市吉生(よしう)の峰寺山中腹にある天台宗の寺院。 本尊は馬頭観音。
月水石神社(がっすいせきじんじゃ)は茨城県つくば市の筑波山中腹にある神社。御祭神は磐長媛命(いわながひめ)。 御神体の巨石は月に一度赤い水を流すという伝説が...
燧ヶ池(ひうちがいけ、火打ヶ池)は茨城県つくば市にある三角形の池。近くに「燧ヶ池(火打ヶ池)古墳」といわれる前方後円墳跡があると考えられている。 燧ヶ池のエ...
鶴峯八幡神社は、茨城県古河市の神社。 源頼朝が奥羽征伐の折に当地に立ち寄り神徳を感じて、戦勝を祈願したのが始まりと言われる。 源頼朝の侍従で鶴岡八幡宮(鎌倉...
神之池(ごうのいけ)は、茨城県神栖市にある池である。面積44ha、平均水深1.9m、最大水深3.5m。 一帯は神之池緑地公園として整備されている。この公園は神栖市民の憩...
西金砂神社は、茨城県常陸太田市の西金砂山の頂上に鎮座する神社。祭神は大己貴命と国常立命と少彦名命。大同元(806)年に天台僧の宝珠上人が、社殿を造り祭壇を設けて...
沼尾神社は、茨城県鹿嶋市の神社。鹿島神宮の摂社。香取神宮のご祭神である経津主神を祀る。近年パワースポットとして注目を浴びている。
坂戸神社は、茨城県鹿嶋市の神社。鹿島神宮の摂社。
豊受皇大神宮(皇大神宮)は、茨城県東海村の神社。東海村の原理職施設と隣接している。
一ノ矢八坂神社(いちのやさかじんじゃ)は、茨城県つくば市の神社。筑波研究学園都市のほぼ中央に位置する。伝説によると、大昔、九州からカラスが飛んできて田畑を荒...