インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

長崎県 市町村

佐世保市 北松浦郡 南松浦郡 壱岐市 大村市 対馬市 島原市 東彼杵郡 西海市 長崎市 雲仙市 

長崎県 パワースポット一覧

眼鏡橋(めがねばし)とは長崎市の中島川に架かる石造二連アーチ橋である。架橋時、琉球王国だった天女橋を除くと、日本初の石造りアーチ橋である。1960年(昭和35年)...
崇福寺(そうふくじ)は、長崎県長崎市にある黄檗宗の寺院である。 興福寺・福済寺とともに「長崎三福寺」に数えられる。
グラバー園(グラバーえん)とは、長崎県長崎市南山手町の斜面上にあり、旧グラバー住宅などの洋風建築がある観光施設。 旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住...
岩戸神社は、長崎県雲仙市の神社。縄文人が住んでいたと言われている洞窟が御神体。 樹齢100年をこえる杉が並ぶ中、静かに佇む。高さ20mの滝がある。地元では「岩戸さ...
鎮西大社諏訪神社(ちんぜいたいしゃすわじんじゃ)は、長崎県長崎市にある神社。現在の正式名称は諏訪神社であり、鎮西大社は通称。地元では「お諏訪さま」、「おすわ...
月読神社は、長崎県壱岐市の神社。 古事記では伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が天照大神の次に産んだのが月読尊(つくよみのみこと...
稲佐山(いなさやま)は、長崎県長崎市にある標高333メートルの山。 長崎市市街地の西方に位置し、裾野にも多くの建造物が建ち並ぶ。 山頂は観光地としても有名で、昼...
温泉神社(おんせんじんじゃ)は、長崎県島原半島にある神社。現在の本社は小浜町雲仙の湯町に存在する。現在の雲仙はもともと「温泉」と書いて「うんぜん」と呼んでい...
「あんでるせん」は、長崎県東彼杵郡川棚町の喫茶店。マスターが超能力を使うということで、一部で有名になった。 生年月日や乗ってきた車のナンバーを当てたり、手を...
男嶽神社(おんだけじんじゃ)は、長崎県壱岐市の神社。御祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)。 石猿群で知られる。拝殿横の石段に200体を超す石猿が並んでいる。 ...
山王神社(さんのうじんじゃ)は、長崎県長崎市坂本に鎮座する神社。村社であった山王神社(日吉神社)と県社の皇大神宮(こうたいじんぐう)とが合併(皇大神宮側に合...
和多都美神社は、浅茅湾入江にある海宮。海幸山幸(うみさちやまさち)の神話で有名な彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と、豊玉町の由来となった豊玉姫命(とよた...
長崎八坂神社は、長崎県長崎市にある神社。御祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、八幡大神(やはたのおおかみ)、大山咋大神(...
辰の島は、長崎県壱岐島の最北端、勝本港の北西2kmにある面積約160平方米の無人島。壱岐を代表する景勝地で、壱岐対馬国定公園の特別保護地区に指定され、全島天然記念...
美濃谷は、長崎県の壱岐島にある観音堂。壱岐国三十三番巡礼の最後の札所で、春の彼岸には先祖の菩提を弔うために、島内にある三十三カ所の札所を巡礼する「美濃谷さん...
淡島神社(あわしまじんじゃ)は、長崎県佐世保市の神社。 文化9年に亀川出羽守忠英によって建立された。小さな鳥居が3つ並んでいることで有名で、最も小さなものは高...
龍宮住吉本宮(りゅうぐうすみよしほんぐう)は、長崎県西海市にある生長の家の総本山の中心。祭神は住吉大神。 1978年に建立され、毎年数万人の参拝者が訪れる。
針尾送信所(はりおそうしんじょ)は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所である。巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔がある。 針尾送信...
安国寺(あんこくじ)は、長崎県壱岐郡芦辺町のの寺院。 元寇の乱以降、暦応元年(1339年)に足利尊氏が、死者の冥福と天下の安泰を祈るために、全国六十六州と壱岐、対...
大村神社(おおむらじんじゃ)は長崎県大村市の神社。大村藩の居城であった玖島城の本丸跡に鎮座する。旧社格は県社。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀...
唐八景は、長崎市を見おろす景観の素晴らしい丘で、中国西湖の景色に似ているところから「唐八景」の名で呼ばれるようになったという。展望台からは橘湾や高島、伊王島...
阿麻氐留神社(あまてる神社、阿麻て留神社、阿麻氏留神社、阿麻弖留神社)は長崎県対馬市にある神社。上対馬と下対馬の中間、美津島町小船越に位置する。天日神命を祀る。
鏡岳神社は長崎県長崎県壱岐島、壱岐最南端、初瀬漁港の東側半島で、高さ76メートルの丘にある。地元では初瀬の権現山の名前で親しまれている。 頂上の神社まで階段が3...
御手洗水の滝(おちょうずのたき)は、長崎県の壱岐島にある霊場の滝。滝のくぼみに仏様が祀られている。地元の人は煮沸して飲用にしている。 弘法大師をまつるお堂を...
キリシタン洞窟は長崎県南松浦郡新上五島町の若松島(わかまつじま)にある洞窟。 明治初めの五島崩れの際、迫害を避けて船でしか行けない険しい断崖の洞窟に隠れたが...
眼鏡岩(めがねいわ)は、長崎県佐世保市瀬戸越町にある左右に穴の開いた天然の大岩。 昔、この地が海だった頃に波の浸食を受け、後に隆起し風化したことから現在のよ...
龍光神社は長崎県壱岐市の神社。
潜竜ヶ滝は長崎県佐世保市の滝。 高さ約20メートル、滝壷の深さ6メートル。男滝、女滝に分かれており、命名の由来は、文政12年平戸藩主観中公によるとされている。 平...
白沙八幡神社は、長崎県壱岐市の神社。壱岐国七社の一つ。御祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仲姫之命、仁徳天皇、武内大臣、玉依姫命。 社叢はシイを優先種とす...
折橋神社は、長崎県島原市にある神社。御祭神はは大山祗神(おおやまつみのみこと)彌都波能売命(みづはのめのみこと)。 平成5年6月23日の火砕流で消失したが、...
橘神社は長崎県雲仙市千々石町にある神社。 1940年(昭和15年)創建。地元出身で日露戦争に従軍、遼陽の戦いで首山堡高地にて戦没した橘周太陸軍中佐(没後昇進)を祀...
王位石(おえいし)は、長崎県野崎島にある高さが約24mの巨石。五島列島で最も古い沖の神津神社の御神体にあたる。 野崎島自体がかつては神島と呼ばれ、信仰の中心であ...
釛山恵美須神社は、長崎県長崎市飽の浦町の神社。 寛永10年(1633)に小柳五郎左衛門という人物が、恵美須町の恵美須様を移して祀ったもので、浦上村渕でただ1...
淡島神社は長崎県雲仙市国見町神代西里の神社。 日本一小さい鳥居で知られ、内側の辺が33センチ、30センチ、27センチの3基の鳥居が並んでいる。これをすべてくぐること...
金比羅山は長崎県長崎市の山。標高366m。 金刀比羅神社が鎮座する。宝永二年(1705年)修験者である祥院長慶が讃州象頭山より金比羅大権現を勧請し、この山の頂上に石...
光永寺は長崎県長崎市にある浄土真宗大谷派の寺院。 慶応大学創立者・福沢諭吉が遊学したことで知られる。
興福寺(こうふくじ)は、長崎市寺町にある、日本最古の黄檗宗の寺院である。山号は東明山。山門が朱塗りであるため、あか寺とも呼ばれる。 1624年(寛永元年)に中国...
長崎県長崎市にあるパワースポット自販機。 龍馬関連の自販機が集まる場所で、龍神様の赤い鳥居があり、左下には水神様を祀る石碑がある。 飴屋の一文銭ビスケット、...
鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)は、壱岐島にある横穴式石室古墳。直径45m、高さは13m、6世紀後半~7世紀前半頃のものとされる。