インド風水属性検索

インド風水からあなたの属性を調べ、ぴったりのパワースポットを探します

生年月日

大分県 市町村

中津市 佐伯市 別府市 国東市 大分市 宇佐市 日田市 杵築市 津久見市 湯布市 玖珠郡 由布市 竹田市 臼杵市 豊後大野市 豊後高田市 

大分県 パワースポット一覧

宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社である。全国四万四千社と称する八幡宮の総本社である。正式名は宇佐神宮だが、宇佐八幡あるいは宇佐八幡宮とも通...
大杵社(おおごしゃ)は大分県湯布市の神社。宇奈岐日女神社(六所宮)の末社。祭神は農業神の椎根津彦命で創立は彌生後期頃とされる。 大杵社の大杉(おおごしゃのお...
両子寺(ふたごじ)は、大分県国東市安岐町の両子山中腹にある天台宗の寺院。山号を足曳山と称する。 養老2年(718年)に仁聞(にんもん)菩薩によって開創されたと伝...
佐田京石は、大分県宇佐市の米神山の麓にあるストーンサークル。人間の背丈ほどもある列石で、古代の祭祀場、鳥居の原型、埋納経の標石と様々な説がある。 列石は米神...
由布岳(ゆふだけ)は、大分県由布市にある標高1,583mの活火山。東峰と最高峰の西峰2つのピークからなる。 円錐形をしていることから豊後富士とも称される。 古来より...
扇森稲荷神社(おうぎもりいなりじんじゃ 通称こうとうさま)は、大分県竹田市に鎮座する神社。 商売繁盛・家内安全・交通安全・学業成就の神。 商売繁盛は、会社繁盛...
猪群山ストーンサークルは、大分県豊後高田市の猪群山(標高458m)山頂にある遺跡である。 斜め上方に向かってそびえる高さ約4.4mの神体石を中心に、東西33m、南北42m...
宇奈岐日女神社(うなぐひめじんじゃ、うなきひめじんじゃ)は、大分県由布市湯布院町川上にある神社。『延喜式神名帳』にある「宇奈岐日女神社」に比定される式内小社...
臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)は、大分県臼杵市深田にある4群60余体の磨崖仏である。「臼杵石仏(うすきせきぶつ)」の名で知られている。 磨崖仏としては日本で最初...
殊仙寺(もんじゅせんじ)は、大分県国東市国東町にある天台宗の寺院である。山号は峨眉山(がびさん)。国東半島のほぼ中央に位置する文殊山(617m)の東北側の中腹に...
大元神社は、大分県宇佐市の神社。宇佐神宮の奥宮にあたり、御許山山頂にある。比賣大神三柱を御祭神として祀る。 神代の昔に三柱の比賣大神が降臨された神山であると...
熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)は、大分県豊後高田市にある平安時代後期の磨崖仏である。国の重要文化財及び史跡に指定されている。 熊野磨崖仏への入り口は、豊後高...
羅漢寺(らかんじ)は、大分県中津市本耶馬渓町にある曹洞宗の寺院である。山号は耆闍崛山(ぎしゃくつせん)。本尊は釈迦如来。羅漢山の中腹に位置する。 岩壁に無数...
柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)は、大分県大分市にある神社である。大分市街地西方の二葉山(八幡柞原山とも)の麓に鎮座している。「いすはら」「ゆすばる」とも...
勘定場の坂は、大分県杵築市にある坂。藩主及び武士のみが通行し、緩やかな傾斜と広い階段は馬や駕籠かきの足に合わせて造られている。 24段目には富士山の形をした石...
富来神社(八坂社)は、大分県国東市の神社。境内の運玉開運唐獅子が抱いている「運玉」に触れると諸事願望をかなえてくれると言われる。
薦神社(こもじんじゃ)は、大分県中津市にある八幡宮で、大貞八幡宮(おおさだはちまんぐう)とも称される。境内の三角池(みすみいけ:古くは「御澄池」と記すことも...
由布川峡谷(ゆふがわきょうこく)または由布川渓谷は、大分県別府市から由布市挾間町にかけての大分川水系由布川の上流にある峡谷。 約15mから60mの高さの切り立った...
高塚愛宕地蔵尊(たかつかあたごじぞうそん)は、大分県日田市天瀬町馬原(あまがせまちまばる)にある宗教施設。神仏混淆(こんこう)の信仰形態を残す珍しい例として...
由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇...
八幡朝見神社(はちまんあさみじんじゃ)は、大分県別府市にある神社である。別名朝見八幡宮。 御祭神は、誉田別命(ほむだわけのみこと、応神天皇)、気長足姫命(お...
筋湯温泉(すじゆおんせん)は、大分県玖珠郡九重町(旧国豊後国)にある温泉。九重九湯の一つである。 筋肉の筋に対する効能があるとされ、温泉名の由来となった。 ...
金鱗湖(きんりんこ)は、大分県由布市(旧湯布院町)の由布院温泉にある池である。この池に朝霧がかかる風景は由布院温泉を代表する景観となっている。 面積は0.8ヘク...
大日寺(だいにちじ)は、大分県佐伯市の真言宗寺院。山号は東光山(とうこうざん)。九州八十八カ所霊場会。 慶長十三年(1608)四国土佐の長曾我部元親公の血を...
稲積水中鍾乳洞(いなづみすいちゅうしょうにゅうどう)とは、大分県豊後大野市三重町にある日本最大の水中鍾乳洞。元々、稲積山の山麓に奥行きのない小さな吐出洞とし...
粟嶋神社は、大分県豊後高田市にある神社。海に突き出した岩窟に社が設けられている。 創建は寛永2(1625)年。大国主名命と共に出雲国を治めたとされる小彦名命が祀ら...
御嶽神社は、大分県豊後大野市の神社。彦火火出見命を祀る。御嶽神楽(おんだけかぐら)で知られる。 御嶽神楽は、宝徳元年(1449年)、豊後国の守護であった大友氏第1...
男池湧水群(おいけゆうすいぐん)は、大分県中南部の由布市庄内町阿蘇野にある湧水群である。名水百選に選定されている。 九重連山東麓の黒岳(標高1,586m)北側にあ...
米神山は、大分県宇佐市の山。標高475m。 麓に市指定史跡「佐田京石」があり、神秘のパワースポットとして人気を集めている
籾山八幡社(もみやまはちまんしゃ)は、大分県竹田市直入町にある神社。 籾山八幡社の大ケヤキは、推定樹齢800~1000年、樹高33m、目通り幹囲9mの巨木。大分県指定天...
西寒多神社奥宮は、大分県大分市の神社。豊後一ノ宮であり、ご祭神は西寒多大神で天照皇大御神を祀る。神功皇后が三韓征伐の帰途にこの地に白幡を立て、現在の本宮山が...
市姫神社は、大分県別府市亀川東町にある神社。 御祭神は恵比寿命、市杵嶋姫命。 恵比寿命、市杵嶋姫命の加持・海神楽の奉納、薬湯伝説の残された古社であるが、慶長5...
合元寺(赤壁寺)は、大分県中津市の寺院。1587年、黒田孝高によって建立された。深紅に塗られた壁は城下町・中津の中でもひときわ強烈な印象を与え、別名・赤壁寺とよ...
保戸島(ほとじま)は、大分県津久見市の四浦半島沖の豊後水道に浮かぶ島。 津久見港から北東約14kmに位置し、周囲約4km、面積0.86km2。最高地点は標高179mの遠見山。...
塚原温泉(つかはらおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)の伽藍岳中腹にある温泉。 伽藍岳の火口は年々拡大傾向で噴気帯の活動も活発である。伽藍...
久住神社(くじゅうじんじゃ)は、大分県竹田市久住の神社。 神武天皇の兄五瀬命を祀る。
屋形島(やかたじま)は、大分県佐伯市蒲江町の蒲江港から約2km南の湾口に位置する島。 中央に標高198.7mの龍王山があり、防風のための石垣が特徴的な集落が島の西側と...
久住山(くじゅうさん)は、大分県竹田市(旧久住町)にあり九重連山を形成する火山。標高1,787m。 中岳、三俣山などとともに久住山系と呼ばれる山塊をなし、坊ガツル...
富貴寺(ふきじ)は、大分県豊後高田市蕗(ふき)にある天台宗の寺院。山号を蓮華山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基は仁聞(にんもん)と伝える。 国宝の富貴寺大堂...
切支丹洞窟礼拝堂(キリシタン洞窟礼拝堂)は大分県竹田市にある礼拝堂。 殿町武家屋敷通り裏手の山際に、岸壁をくりぬいて作られている。幅、奥行きは3m、高さ3.5mほ...
大忤社(おおごしゃ)の大スギは、大分県大分郡湯布院町の大忤社境内にある大杉。根周り13.3m、目通り約11m、樹齢約1000年。 大忤社は、景行天皇の時代に...
富来港は大分県国東市の地名に由来する金運のパワースポット。ここで取れた魚が重宝された。 現在は富来猫のおみくじが人気。
長浜神社は島根県出雲市西園町にある神社である。出雲國神仏霊場第19番。島根半島の西の付け根の辺り、『出雲国風土記』所載の「薗之長濱」、もしくは「薗松山」に比定...
早吸日女神社(はやすいひめじんじゃ、はやすひめじんじゃ、速吸日女神社とも表記)は、大分県大分市(旧佐賀関町)にある神社。別称、関の権現様。八十枉津日神(やそ...
佐田神社は,安心院町の佐田地区に鎮座する。佐田京石と呼ばれる環状列石(ストーンサークル)が点在することで知られる米神山の南のやや開けた場所である。かつて「善神...
不動尊一心寺は大分県大分市の寺院。 安部一僧正が報恩感謝の一念から余生を人助けに捧げんとして、昭和38年4月に建立された。 桜の名所として知られ、山に囲まれた谷...